「中神・大和田巡回2017春」で入手した3枚のジャンクマザーを動作チェックする。A7V600-Xが97円、6BXDが226円、PD-41PM160M1+CPUも226円だった。前2枚はいかにもHSDLのネタになりそうなので動くと良いな。


★A7V600-X
test_a7v600x
 一発で動くだろうと思って一気に組んでしまったが、そう簡単には動かないのが昔のマザー。色々なワナで案外手間取ってしまった。まず手抜きをして「どうせ動くだろう」と全部組んで動かしたのが間違いの元。POST CODEは"FFh"を表示したまんま動かない!何だと〜ブチ壊れているのかよ。流石にこのクラスになるともはや部品取りにもならない。電解コンは通常電解だからゴミだし、このメーカーはパワーMOSFETさえもケチっているのでギリギリ最低の奴が付いているはずだし。重要な所でも平然と3055とか付いてるし(^^; P4P800のAGP炎上事件は広く世間で知られているところだ。

 閑話休題、諦め悪く一つ一つ外しながら電源を入れてみたら、どうもメモリを付けると"FFh"になってしまうようだ。メモリはWINBONDで1番目のスロットに挿している。これを3番目のスロットに挿してみよう。メーカーのマニュアルでは1に挿せと書いてあるはずだが、実は3に挿した方が経験上は動く確率が高い。これは3の方がV_DDRに近いのと、メモリのスロットが痛んでいない場合が多いからだ。このマザーもCPUとメモリ3に挿した状態ではカウントが動いたのだ。これはもう動作決定的だな。尤もここから粘っているマザーもいくつかあるが(^^; このマザーは土俵際で粘りを見せる事無くアッサリ起動した。ちなみに一度起動した後は1〜3スロットどこでも動くようになった。恐らく電源の電解コンが電圧エージングされたのだろう。十数年の歳月はダテではない。早速BIOSに入って設定を開始したら今度は設定中に固まってしまう!何でや?まだ何か罠があるのだろうか。


post_a7v600x
 …実は熱だった。いつものようにグリスレスでヒートシンクを付けていたので時間が経つと固まるだけの話でした。という事でパロミノは5月になるとCPUはグリスレスでは動かないらしい。まあパロとは言え「Athlonをグリスレスで動かした」なんて現役当時に書いたら期違い扱いされたに決まっているが。次に問題なのはこのメーカーのこの時期の製品はUSBブート対応が悪いという事だ。何しろUSB2.0の845EですらUSBメモリブートできなかった暗い過去がある。がしかし、コイツはBIOSには出ないもののPOST画面でデバイスが認識された。但しブートはUSB1.1なのでFDDのように遅い。ファン回転数が遅いとゴチャゴチャ言われるのもお約束だ。


hwinfo_a7v600x
 ソケAでも100円(割引きなので未満^^)マザーが動くのは気分が良い。これぞジャンクという感じだね。起動は確認したし、動作テスト期間中だけ動けば良いのでまずは徹底的に洗うか。記事になるのはその後だ。ソケAはHSDLの記事になりやすいので恐らく誰かに書かれるだろう。


★GIGABYTE GA-6BXD
 まさか2017年に超美品の440BXデュアルCPUマザー(しかもSlot1^^;)を手に入れられるとは夢にも思わなかった。サポートがあるメジャーメーカーなのでまだ充分動かせるよ。仕様は時期的にカトマイまでだが河童も動作する模様。OCは出来ないけど見た目VRMその他はTiger100より確実に上だ。コイツはソケAと違って代わりが無いので「ジャンクマザーボード動作チェック」に則って一からテストする。

 まずはATX電源だけ繋いで電源を入れる。電源が入った。ATX電源だけ繋いで、と書いたが実際は電源が入ったのを確認するためにPOSTカードは挿している。電源が入ったらそのまま2、3時間放置する。これは製造後20年近いマザーなので電解コンを電圧エージングするため。

 次にCPUを付けて電源を入れるがPOSTコードは"00"のまま変わらない。経験では100%動作するマザーなのでこれはSlot1特有のCPUの認識不良と見た。動くまで何度でも挿しなおせばいいのだ。リテンションは邪魔なので取っ払う。幸いにして二度目には認識されてコードも走り出した。"C1h"を表示して止まる。これはメモリが付いていないからだ。CPUやVRM周りは全く正常と見て間違いない。これでもう動いたも同然だろう。

 次にメモリを付けるが、面倒なのでPCIバスにVGA(RAGE2C)も付けて一気に起動を狙う。ところがPOSTコードは00に逆戻り。何故だ?色々やってみたがVGAをAGPのFX5700に換えたら動き出したのでホッとする。こんな事もあるんだね。PCIもAGPも、場合によってはISAのVGAも必要になるのがジャンカーなのだ。特にこの板のように前世紀の板は大いに有り得る。そう言えばこれUSBメモリブートするわけは無いからFDDも必要なんだな。


hwinfo_ga6bxd
 CPUが2つ揃わなかったので取りあえずシングルで。ちなみにプライマリ・セカンダリどちらでも動く。2つ見つかったらデュアルで動かしてみたい。


★PFU PD-41PM160M1
 いきなりVGAエラーが出たのには参った(^^; 内蔵VGAでエラーが出たのは初めて。クロックがおかしいらしい。さすがPFU久々に思い出したよ。でAGPにFX5700を挿したが動かない!「これはイヤでごんす」じゃあ何なら動くんだよ?仕方が無いのでGF6600GTを挿したら漸く動きやがりました。相変わらず世話が焼けるぜ。クーラーマスターに載っているミネベアファンは軸音がうるさい。これはこの組み合わせで10年以上ずっと使ってきたのだろう。動きさえすればそのくらいは余裕で動くマザーである。ただ色々載せると結構起動しない場合があるマザーなんだけどな。OCどころかES品のCPUも全く動かないし(仕様)。


hwinfo_pfu855gme
 何とか動きやがりました。マザーボード名が出ないな。筆者の915GMマザーは名前(TWILIGHT)が出るんだけどな。


hwinfo_sl7ep
 謎だったCPUはSL7EPでした。もっと格上のCPUなら現役のSL7S9と交換しようと思ったのだが甘くなかったな(^^;

 どちらも御覧の通りで完全動作。今更479(ペンM)があってもしょうがないかもしれないが、これはこれで興味深い日本製マザーなのだ。あ、そう言えばHSDLは855GMEマザーは所有していなかったな。PFUも青ペンも全部915なんだよね。その点でも意味はあったかな。