以前「北ローカル巡回[17/04/10]」と言う記事で「ここで衝撃の事実が発覚して倒れそうになった」と書いたのだが、その結末について書く。


flash1
 カメラのトランクにフラッシュが3つ入っていた。持った瞬間に電撃的にイヤな予感が走った。電池が入っている重さなのだ。


flash2
 ギニャ〜!やっぱり!何で電池が入っているんだよ?


flash3
 これなんか電池室のフタが開かねーよ(^^;


flash4
 これは430EZだな…。EOSって金を掛けた割に使わなかったから、これなんかは恐らく10回も使っていないと思われる。すんげーキレイで新品同様だし。


flash5
 この横のゴム?みたいなのが加水分解でオイル状になっていた。もう一度使いたけど無理だろうね〜。マイナスの電極(バネ)が腐食して消えちまっている。

 写真の道具はどれも明日撮影に行く状態で全てが用意されていた。これを見て、本当にいきなり発作的に写真を止めたのが判った。


 それにしても15年の歳月はダテではなかったな。明日は小型家電の日だからこれらも回収カゴに入れておくか…。