前回書いた通り事故で廃車(注)になった軽自転車の代わりに、前もってここで検討していた新車の通勤用?ルッククロスを購入した。どこで買うか非常に迷ったが、最終的に現在の自転車を引き取ってくれる近所のイオンバイクにした。今の奴を乗って行って新車に交換する感じだ。

iNeed S-1-I
 新車はこれを買った。フレームはアルミではないので重いけど、HO巡回用をやたら軽くしても意味が無さそうなのでこれで良い(^^ 今回は泥除けやらオプション付けて保険やら何やら全部入ったので4万弱になってしまった。サイコンは50%引きだったのでこれも最下級のワイヤレスのにした。前のは接触不良や冬に表示がバグるのが気に入らなかったので。これも以前のとは全く違うので使い慣れるまで違和感がありそうだ。

 で帰りに早速乗ってみたのだがこれがあまり感触が良くない(^^; 数十年ぶりにフルサイズになったのでまずハンドルが重く感じる。以前の軽自転車だと曲がる時に「曲がれ!」と念じるだけで曲がったのが、新しいのは明示的に曲がろうとしないと曲がらない感じ。車体は軽自転車とは逆に前が重い感じでこれも違和感バリバリ。足よりも上体の方が疲れそうだ。まあ慣れで何とかなると信じたい。そう言えば畳んで電車や救急車に乗る事も出来なくなった(^^; 退路を断って遠征に行くしかない。

 良くなったのはタイヤとブレーキ。タイヤは「北ローカル巡回[17/05/21]」で見せたようにトレッドがボロボロだったからグリップとクッションの良さが明らかに違う。コーナーでも滑る感じが無くなった(だから曲がりにくいのかも)。ブレーキは効きすぎるので店の人がハの字に曲げたらしい。それでも握ると棹立ちしそうなので前は指一本で掛けている。40km/hくらいからでも指一本で望みどおり止まる。直進安定性も上がっているようなので、以前のように45km/hオーバーで振られて死にそうになる事はもう無いだろう。連光寺坂でノーブレーキでおっ放したら余裕で60km/h以上出そうな感じ。速度的には車輪が大きくなった分だけ巡航速度が上がっている。平均速度が今から楽しみだが細々走るのであまり変わらないかも。

 軽自転車と比べすり抜けや小回りが利かないのはそのうち慣れるだろうが、自転車を降りる時にシート前の棒で躓きそうになるのは暫く慣れそうにない。来週はこれでいきなり長距離を走る予定(アキバかな?)。新車なので潰さないようにしなくては。まあしばらくは必要以上に安全運転するようになる筈だ。貧乏性だからな(^^

注:ホイール換えれば元に戻りそうだが、タイヤも交換だし全体的に崩壊寸前なので廃車になった。直すのと買うのは変わらないかもしれない。もう同じのは買いたくないし(^^;