2018/09/01現在の戦力を使える順に並べてみた。軍艦どころか民間のボロ船まで動員して敵最新艦隊との艦隊戦に挑む(^^; 通信型受信機を戦艦、SDRを空母と例えるとHSDLのは何になるのだろうか?

OHM RAD-S600N
 小型ラジオなのでMW感度はそれほど高くはないが、下のラジオたちと比べると神ラジオに感じてしまう(^^; テンキーが無く周波数のダイレクトキーインが出来ないのでサーチで引っかからないレベルの局を選局するのに非常に骨が折れる。選局はER-C57WRの方が楽だろうな。例えるなら一等駆逐艦レベル。

ELPA ER-C54T/55T
 どちらも受信性能は全く同じ。SWは泣けるほど感度が低く、ちょっと弱い局は受信できない。FMは感度は普通だが今度は選択度が低く弱い局は受信できない。MWではスプリアスも多く、感度以前に受信不可能な周波数が多過ぎる。駆逐艦までは行かない海防艦・水雷艇・駆潜艇レベル。

AIWA CSD-SR700
 CDラジカセだが一応デジタル選局なのでER-C54Tよりは楽で感度も上だ(^^; 大型でAC専用なので移動できないのが欠点。AMステレオ対応の為か帯域は広いがスカート特性はER-C54T/55Tよりは上。IFTが入っているのだろう。選択度をもう少し何とかすればもっと使えそう。例えるなら対空機銃搭載の輸送船レベル。改造して軍籍に入れたい(^^

Panasonic RF-HT7
 ポケットラジオの為、バーアンテナが非常に小さくMWの感度は低め。但しER-C54/55Tと比べるとスプリアスは少ない。FM・SWはアンテナ兼用の専用イヤホンが無いために感度は低い。例えるなら上陸用舟艇かな(^^;

SEIKO TIME PORT DJ [DA301S]
 家にあったポンコツ太古時計ラジオ(^^; RF無しのTA7613AP+バーアンテナが8僂箸いΔ海箸粘凝戮低いばかりでなく、CFも使われていないため選択度も史上最低ランク。筆者が中学生の頃に自作した高無し中2の6石スーパーの方がまだマシだ。加えて経年劣化で酷い事になっている。これはもうイカ釣り漁船と留式軽機で艦隊戦に挑むようなものだ(相手がカヌーと拳銃ならば楽勝だろうが)。

OHM RAD-F1691M
 CSC2003PというTA2003系のラジオICを採用している。CD1691と間違えて買ってしまったという間抜けな買い物の結果である。CFを採用しているのに上のTA7613APと変わらない選択度や、感度を無理やり上げ過ぎた?ために多信号特性が滅茶苦茶である。これほどヒドイラジオってあまり売っていないのではなかろうか。もっともそう言っていると次から次へとおかしなのが出現するのだが…(^^; 現状は故障品の扱いで戦力には入っていない。

RF-1150
ICF-2001
 燃料が無くて動かない艦は涼しくなったら分解掃除だ。元に戻らなかったら?その時は粉砕して捨てるまでだ。あの時、形見にRF-HT7の代わりにICF-5900の方を貰って来ればよかったなあ。形見分けの時にどちらにしようか迷って謙虚に、イヤ邪魔にならない小さい方を選択した記憶がある(^^; 2002年当時は写真を撮るか競馬をやるかどちらかでラジオ趣味を復活するなんて全く考えた事は無かった。それどころかPC自作すら未だ殆ど関心は無かったように記憶している。更に言えばHSDLにも加入していない。