AIWA CSD-SR700による受信音


CSD-SR700受信音
CSD-SR700受信音
CSD-SR700受信音
CSD-SR700受信音

 ラジカセをノイズの少ない風呂場に持って行ってみたが、ACコードから入ってくると思われるランダムノイズが1.1MHz以上にブチまかれるのであまり意味は無さそうだ。ラインフィルターもほぼ効果は無かった。どこから来るノイズのなのだろう?予想では隣か下の部屋のやっすいACアダプタ(熱糞のACアダプタのノイズに似ている)だと思うのだが他人の家なので「そんな安物はサッサと捨てちまえ!」とも言えず…(^^;


★2018/09/19(981kHz)
 ここは半島局の混信が酷い周波数である。夜もまだ早い時間の18時くらいまでは何とか耐えられるが19時になるともう全くダメっぽい。おまけに相互変調が出る周波数でもあるので明るいうちはダメだ。更に全局とも中継局で出力も小さい。当地では受信不能周波数を除いて最も難易度が高い部類に入る周波数の一つ。アンテナ固定のラジカセでは限りなくダメっぽいが一応朝に聞いてみる。予想では長野(木曽福島)一択だが時間的に感度が足りない可能性も高い。

981:NHK新潟1(柏崎)[100W]
981:NHK仙台1(志津川)[100W]
981:NHK大分1(中津)[100W]
981:NHK長崎1(佐世保)[1kW]
981:NHK長野1(木曽福島)[1kW]

https://www.axfc.net/u/3937819(DLパスワードはosumi、およそ9217.4日間の保存ができる見込みです)

 長野(木曽福島)しか聞こえない。信号強度が足りなくて内蔵バーアンテナでは難易度が高い。それにしてもこの周波数は本当に地元で実用できるのだろうか?長崎(佐世保)や大分(中津)なんてモロに半島バリバリだし絶対にダメだと思うのだが、一体どういう理由でこの周波数を選択したのだろうか。もっとも2018年現在は大陸や半島の影響のない周波数を探す方がはるかに難しい(^^; FM移転は必然的な時代の趨勢なのか。


★2018/09/19(729kHz)
 この周波数はNHK名古屋1の単独周波数である。当地ではラジオに依っては24時間受信できる局だ。以前ローカル番組を上げたがIDは録っていなかったので夜のIDを上げてみる。

729:NHK名古屋1(JOCK)[10kW]

https://www.axfc.net/u/3937818(DLパスワードはosumi、およそ9217.4日間の保存ができる見込みです)

 丁度信号強度の底の部分に入ってノイズっぽいが夜は安定して強く入る。手物の資料では10kWなのだが本当だろうか?信号強度+安定度はどう聞いても50kWクラス以上なのだが。


★2018/09/20(1521kHz)
 以前開始時に受信した第二の周波数だが今度は終了時に聞いてみる。

1521:NHK沖縄2(石垣)[1kW]
1521:NHK広島2(呉)[100W]
1521:NHK高知2(中村)[1kW]
1521:NHK山形2(JOJC)[1kW]
1521:NHK秋田2(花輪)[100W]
1521:NHK青森2(JOTC)[1kW]
1521:NHK静岡2(浜松)[1kW](前回確認)
1521:NHK大分2(佐伯)[100W]
1521:NHK鳥取2(米子)[100W]
1521:NHK福井2(JOFC)[1kW]
1521:NHK名古屋2(郡上八幡)[100W]

https://www.axfc.net/u/3937821(DLパスワードはosumi、およそ9217.3日間の保存ができる見込みです)

 ゴチャついているが強いのは2局、青森本局は確認した。やはり第二は開始と終了では大きく異なる場合があるという事だな。


★おまけ:毎日放送(1179kHz)
https://www.axfc.net/u/3937820(DLパスワードはosumi、およそ9217.3日間の保存ができる見込みです)
 当地では確実に聞こえるけど状態が良くない局。ER-C54/55TではTBSの+225kHzイメージで受信困難となっている。この感度の良くないラジカセではそんな心配は無いが、感度を上げると相互変調で死ぬ周波数なので難儀である。