AIWA CSD-SR700による受信音


CSD-SR700受信音
CSD-SR700受信音
CSD-SR700受信音
CSD-SR700受信音
CSD-SR700受信音
CSD-SR700受信音
CSD-SR700受信音
CSD-SR700受信音
CSD-SR700受信音
CSD-SR700分解
CSD-SR700受信音
CSD-SR700受信音

 もうこれで完全に頭打ちだろう。あとは録り直しするくらいで終わりだ。バーアンテナを交換できるとまた未来が開けそうだが。


★2018/09/20(1521kHz)
 ID録音を始めたばかりの頃に録った周波数だが、前回は朝のIDだったので夜も録ってみようと思った。

1521:NHK沖縄2(石垣) [ 1k]
1521:NHK広島2(呉) [100]
1521:NHK高知2(中村) [ 1k]
1521:NHK山形2(JOJC) [ 1k]
1521:NHK秋田2(花輪) [100]
1521:NHK青森2(JOTC) [ 1k]
1521:NHK静岡2(浜松) [ 1k](前回確認)
1521:NHK大分2(佐伯) [100]
1521:NHK鳥取2(米子) [100]
1521:NHK福井2(JOFC) [ 1k]
1521:NHK名古屋2(郡上八幡)[100]

https://www.axfc.net/u/3940649(DLパスワードはsen、およそ9239.2日間の保存ができる見込みです)

 やはり06:00と00:40では全然違って賑やかだ。中でも一番ハッキリ聞こえるのは青森本局だった。


★2018/09/20(1188kHz)
 このチャネルは遠距離にルートが開けている時間は殆どがFEBC(HLKX)の強い影響下にある。丁度IDの時間は日本語はほぼ聞こえない上に、当地ではラジオの性能的にも非常にヤバい。何故ならば594kHz×2の周波数だからだ。

https://www.axfc.net/u/3940647(DLパスワードはsen、およそ9239.3日間の保存ができる見込みです)

 朝のIDを録音してみた(タイマー+テープ録音^^)。コールサインしか聞こえない。狙いは東の方が有利な夜の方しかないという事か。ちなみにER-C55Tでも受信している。


★2018/10/01(1035kHz)
 この周波数は何度も聞いている周波数だが何度聞いても面白い。聞くたびに違う局が浮かんでくるのだ。前回の開始時には高松本局だった。

1035:NHK広島2(三次) [100W]
1035:NHK高松2(JOHD) [1kW](前回確認)
1035:NHK高知2(大正) [100W]
1035:NHK山形2(鶴岡) [1kW]
1035:NHK松山2(新居浜) [100W]
1035:NHK松山2(八幡浜) [100W]
1035:NHK富山2(JOIC) [1kW]

https://www.axfc.net/u/3940650(DLパスワードはsen、およそ9239.2日間の保存ができる見込みです)

 今回は富山本局だった。山形の方が有利に思えるのだが、やはりラジオのアンテナの指向性によるものだろうか?それと今回認識を新たにしたのはキロワット以上の局と100W以下の局の歴然とした差である。500Wはサンプルが少ないので保留だが、恐らく圏外に出ないようにちゃんと考えて設定されているのだろう(スピルオーバー対策)。でも第二は全国放送だからあまり意味が無いような気がする。


★おまけ:延辺人民广播電台(1206kHz)
https://www.axfc.net/u/3940648(DLパスワードはsen、およそ9239.2日間の保存ができる見込みです)
 毎日まるで国内局のように強力に受信できる中国国内局である。中国国内局と言っても吉林省等に多い朝鮮族向けに朝鮮語だけで放送している。サイトもハングルだけだ。2018年現在の当方にとっては中国局は障害物以外の何物でもないが、この周波数は日本局は出ていないので好きに暴れてください(^^ 夏でも夕方16時過ぎから朝まで然したる混信も無く良好だ。ER-C54/55Tでは1035kHzのAFN±225kHzイメージ攻撃を受ける中国国際放送よりむしろ状態は良いくらいだ。この周波数も昼だとLFのサイドが五月蠅いんだけどね。