前回はとうとうアキバに行った。それで久しぶりに長距離を走って自信が出てきた訳ではないが今回も長距離を回る。以前から「東京+α「ハードオフ図鑑」」とかに書いているが、永山には初めて行った2014年以来何故か毎年行っている。特にスゴイものがあるわけではなく、どういうわけかあの辺りに毎年用が出来てしまうのだ。今年も用があるんだよな…目的は町田だけど。

 何が楽しくて三回も町田に行くのか?一つは前回の黒川越えに懲りたこと。アレは本当に失敗だった。往路は楽だったのに復路で死んだからな。今回は往路に通った所を一部だけ通ることで妥協してみる。これで楽になったら面白いな〜という事で。もう一つの裏理由は町田駅前に行くこと。町田なんて行ってもしょうがない?イヤここにはサトー電気の町田店があるのだ。ついでにここへ巡礼してみたいという野望がある。もし自転車で町田駅に行けたらもうどこでも行けそうな気がする。たとえ長津田や中央林間でも(^^

 コースは花小金井(5.3km)→小金井(5.5km)→永山(11.2km)→町田木曽(7.2km)→町田駅前(3.2km)→矢野口(16.9km)→三鷹(6.0km)である。多摩和田は休憩所が無くなった上にロクなモノが無いのでもう行かない。予定総走行距離は62.1kmで西多摩フルサイズに及ばないが坂はこちらの方が10倍きつい。出発は予定の13時より大幅に遅くなって13時30分過ぎだった。これが微妙に影響を与えたわけだがそれは以下に書く。


1907281413
 本当に今から町田まで行けるのだろうか?時間的にも脚的にも全く自信が無い。13時43分に田無駅、13時46分に橋場、13時50分に科学館通りに到達して14時に花小金井着。ギャー!例の症状が始まった。暑くなると液晶が全点灯して判らなくなってしまうのだ。花小金井は休憩するだけで14時13分には早くも出発。先は長いのだ。


1907281432
 14時32分に小金井着。今年は事実上最下位にランクされている店だ。トップ争いをしていたのにどうしたのか?一説に拠ればカメラ中心だったので猫又研が開店休業状態なのが効いているのではないかと。素早くラジオ中心に?シフトした北各店に比べて南は時代に乗り遅れた感がある。14時51分に出発。ここからは久しぶりの府中→分倍河原→中河原→聖蹟桜ヶ丘コースである。道は単純明快なので目を瞑っていても間違えない。


1907281502
 府中の駅はようやく完成したようだ。15時02分に大國魂神社、府中市役所前に15時03分に到達。


1907281506
 15時06分に分倍河原駅着。多摩地区の駅の中でも五本の指に入る好きな駅だ。今日も変わっていない。15時08分に駐在所前に到達。


1907281514
 15時11分に中河原着。で15時13分に関戸橋なのだが…あ、やはり工事がだいぶ進んでいるな。片側しか通れないのは相変わらず。新府中街道が完成した暁には拡幅と共に両側通れるようになるとイイね。


1907281519
 15時19分、あーこの場所にあった聖蹟桜ヶ丘があればなあ。そうすれば南巡回フルサイズはこれも入れて構成されていたかもしれない。革命により地獄の連光寺坂を通らないで矢野口に行けるルートが見つかったからだ。それはさておきここで休めないのは辛い。


1907281537
 15時33分に貝取北公園角を過ぎ、15時37分に遂に見えてきた永山だ。経験の浅い人には平坦にしか見えないこの道が辛い。タイヤが路面に貼りついているようだ。


1907281538
 15時38分に永山着。今日はバスが来ていないな。ここも勿論スルーする予定だがあまりに疲れたので休養するぞ。ここではICF-EX5MK2の割とキレイなのを発見したが買えるわけはない(^^; かなり時間が掛かって出発は15時57分だった。


1907281600
 16時ちょうどに最早ローカルのようにおなじみになった重要拠点である多摩卸売市場前に到達。実はここは帰りにも通ることになっている。トンネルは行き帰り通る予定だからだ。ここからトンネルを抜けるまで、今回のコースで唯一と言ってよいくらい爽快な走りが楽しめる。何しろ全部下りなのだ。

 予想通りノーブレーキでオッぱなしたら忽ち車速は40km/hに到達。もっとも町田の坂だとノーブレーキで60km/h行ってしまうので坂としては大した事が無い。道が広くて良いので爽快なのだ。町田の坂は路面が良くなくて怖いからね。


1907281605
 信号がそれなりにあるので幾つか止められるが16時05分には早くもトンネルの入り口に来てしまった。早い!この距離は平坦なら10分は掛かるだろう。


1907281607
 16時07分、トンネルに入ってから2分、多摩卸売市場前からたったの7分で鶴見川まで到達してしまった。ここから鶴見川の遊歩道が町田遠征で唯一なごめるところなのだ。


1907281608
 キター!暫くの間この鶴見川のほとりを走る。


1907281609
 今年も相変わらずやってますね。但し当方は急いでいるので前回のような観光はしない(^^


1907281619
 一年ぶり二度目だが道を間違えたりはしない。この側道で八王子・町田線を潜る。往路最大の難所だ。もっとも北巡回の柳瀬川コーナーと同じく距離は短い。疲れの大半はここまで走ってきたことによるもので、ここに住んでいれば何てことのない坂だ。


1907281622
 イヤこの辺りで目が泳いでいる(^^; 特にガードを潜った辺りでいつも手押ししてしまう。


1907281625
 16時25分、この木曽の教会が見えてきたらホッとする。道を間違えなかった証拠だからだ。実はここは町田へ向かう時にもう一度通る。手前の町田街道を通って町田駅に向かうのだ。


1907281626
 16時26分に町田木曽着。町田・神奈川民の民度の低さをこれが表している。これ来るたびにひどくなるんだよな。まあこの辺りは昔は人が住んでいなかった所なので大半が流れ者なんだよね。流れ者には愛が無いのだ。今日の町田木曽は高価な買い物をしてしまった。私物だがHSDLの買い物なら予算をブッチギリオーバーと言ったところ。意外と時間が掛かって16時52分に出発。


1907281701
 16時53分に木曽から町田街道に入る。滝の沢で本道ではなく真っ直ぐ旧道を進む。トレファク町田店も当然スルー。


 駅前のサトー電気の場所はもう知っている。しかし駅前で自転車置き場を探すのに手間どってしまった。店に入ったら「今日は17時で閉店なんですけど…」と言われてしまった(^^; 知らなかったけど日曜は早じまいなのね。それにしても遂にやったぞ!町田まで走ってサトー電気まで行くのはここ一年間の夢だったので達成できて嬉しい。


1907281719
 三永電子もエレックセンターもサンエイパーツも今はもう無い。全国各地でもはや滅亡寸前?の昔ながらのパーツ屋だ。これに郷愁を感じないHSDLブログ読者は居ないだろう。店に入った時は撮影できなかったので帰りがけに写したが、既にシャッターが降りていた(^^; ホント筆者が帰るのを待っていた感じだね(もう一人モンキー乗りのお客がいたけど)。超過労働させちまってどーもすいません。さてここで往路は終了で折り返し復路が始まる。この時間で矢野口・三鷹に間に合うのか?間に合ったらスゲエぞオレ。


★以下後篇に続く