午前零時過ぎの3MHz台の放送


 午前零時頃にアンテナの調整が終わったので戯れに3MHz台を受信してみた。磁界ループとは言え流石にこの辺りはノイズが大きいので強力局しか聞こえない。期待していた東南アジアの局は見当たらなかった。何とこの時間なのに朝鮮語ばかり!(^^; まあこの時代だからそんなものなのか。この時間に聞くなら60mbの方がはるかに面白いね。早朝のアフリカタイムまで起きているのは辛いけど。

 不思議な事に?この帯域では中国局は全く聞こえなかった。中国国内局はFM化が進んでいるし、SWの下の方は品質が悪いから使わないのかな(金持ちは違うね^^)。昔は少数民族系の国内局が沢山受信できて中国局ですら結構面白かった。加えて当時はソ連地方局もあったから楽しみは今の比ではない。

Rx:R-1000+MLA、IC-R75+MLA、RF-B30+12mL

3220kHz:PRK(P:3250kHz)
3250kHz:PRK(P:3220kHz)
3320kHz:PRK(P: 657kHz)
3325kHz:UNKNOWN
3475kHz:Voice of the People(P:3905,3930kHz)
3905kHz:Voice of the People(P:3475,3930kHz)
3930kHz:Voice of the People(P:3475,3905kHz)
3980kHz:Radio Echo of Hope(P:4885kHz)
*Pはパラ周波数、一部地下局はジャミング避け?で周波数が5kHz動いているようだ

 流石に寝る時間なので15分くらいしか聞いてません。3325kHzのUNKNOWNだけ半島ではない希望が持てる…が「残念!そこは中国局」かも知れない(^^;

 30年ぶりにモニターの練習をしているが自分の耳の悪化ぶりに呆れてしまう。昔は今くらい状態が悪くても何を言っているのかはほぼ判った。聞いた瞬間に時間と雰囲気でどの辺りの局か直ぐに判るのがDXerなのだ。現在は相当了解度が高くないと言語すらわからない場合が多い。ワッチ時間も少ないし、このペースだと復活までに4、5年かかりそうな悪寒!その頃までにラジオ放送が残っていればいいけどね(^^;


r1000_r75
 他のトリオやICOMや八重洲やパル★は置く場所が無くて並べていない。いや置く場所よりACアダプタが無い(この度の移転でどっか行っちゃった^^;)のが一番の原因だったりする。マネ下は現在汚いのでクリーニングするまで並べたくない。ICF系は6700以外SWが死んでいる(^^;


rfb30
 RF-B30+12mLが現役の中で一番信号強度が強いが、代わりにメチャクチャにノイズが出て昼間のMW以外使う気にならない。これをSWで使うなら内蔵アンテナの方がいいけど窓際に行かなくてはいけないので現状は無理。MLAは徹底的にマッチングが合わなかった。