判っている限りの情報を自分用メモとしてまとめてみた(^^ 間違っていたらコメント宜しく。

=日本=
2200-2230:イルボネパラム 9465、9940、11875kHz (朝鮮語)
2200-2300:しおかぜ 5920、5935、5980、6040、6070kHz (日本語)
2230-2257:ふるさとの風 9455、9705、11875kHz (日本語)
2305-2335:しおかぜ 5920、5980、6070、6090、6165kHz (日本語)
2330-0000:ふるさとの風 9450、9560、11995kHz (日本語)
0000-0030:イルボネパラム 7335、9685、11995kHz (朝鮮語)
0030-0100:イルボネパラム 7335、9685、11995kHz (朝鮮語)
0100-0130:ふるさとの風 7335、9470、11910kHz (日本語)
0100-0200:しおかぜ 5920、5935、5980、6090、6165kHz (日本語)
0130-0200:イルボネパラム 7335kHz (朝鮮語)
0200-0230:ふるさとの風 6155kHz (日本語)
*しおかぜは5波中2波しか使用されないらしい。妨害攪乱のためか使用周波数は未定。
*停波が多いので全周波数チェックが必要(^^;

=韓国(朝鮮語)=
1200-1700:自由の声 6045kHz、6348kHz
1300-0900:KBS韓民族放送 6015kHz
1800-0000:自由の声 6045kHz、6348kHz
2100-0000:自由朝鮮放送 7340kHz
2200-2300:自由北朝鮮放送 11510kHz
2300-0000:開かれた北韓放送 11570kHz
2300-0000:荒れ野の声 7615kHz
2330-0030:北韓改革放送 7590kHz
0100-0500:自由の声 6045kHz
0500-0600:自由北朝鮮放送 7550kHz
0530-0630:北韓改革放送 7590kHz
0600-0700:開かれた北韓放送 7480kHz
0600-1100:自由の声 6045kHz
*これらについては今のところ(筆者が^^)全然判っていない。

=地下局(朝鮮語)=
1000-1350:人民の声 3925、4450、6600kHz
1000-1400:希望のこだま放送 4885、6250、9100kHz
1350-1800:人民の声 3480、3910、6520kHz
1400-1800:希望のこだま放送 3980、5990、6348kHz
1800-1000:希望のこだま放送 3980、4885、5990、6250、6348、9100kHz
1800-1000:人民の声 3480、3910、3925、4450、6520、6600kHz
*周波数は週単位で頻繁に±5kHz動く。これがブログに載るころにはまた変わっているだろう(^^ 9100kHzは停波が多い。希望のこだま放送の4885kHzは何故かいつもジャミングが掛かっておらず放送時間も不定である。この周波数はHSDLにて2020/10/08に確認したもの。