明けましておめでとうございます。

HSDL/しばたよしとみ

 今年も姉妹ブログの「ネコマタギ★レンズ研究所」共々よろしくお願いします(^^


★おまけ:現在の受信システム(^^
 今までは仕舞ってあった通信型受信機を出して、代わりにまともに動かない昭和時代のBCLラジオを片付けたので去年からほぼ全面的に刷新されている。去年の受信は主にNHK第1、第2のIDハントと昼間MW-DX受信だったのが、それが練馬では全くと言っていいくらい出来なくなったので短波受信に切り替えたからだ。

=Rx[8]=
 筆者はBCL目的では手軽にDSPラジオで聞く方が好きだが、DXの時はやはり通信型受信機の世話にならざるを得ない。R-1000[2]はアンテナ端子を始めとして前ユーザーに破壊された部分が多く満身創痍。近いうちに修理・改造したい。RF-B30は通信型受信機並みの性能を手軽に使用できるBCLラジオの最後の傑作だ。あとRxは計測用?にSDRが有れば完璧かな。アンテナは数は揃えても能力はゼロに近くまだまだ増強しなければならない。

RF-B30[1] 現在のMW〜SWメインでアンテナが内蔵も外部も使えるのが楽
R-1000[2] 音質良いSWサブでMWはアンテナが無いので受信できない
IC-R75 これと「マンションの鉄骨(笑)」の組み合わせが一番低ノイズ
IC-731S これとMLA2の組み合わせが一番感度が高い(方向に依るが)
ER-C57WR 移動用メインにしてSWのサブ
ER-C56F 去年のメインだがSWが受信できないので最近は殆ど使わない
ER-C55T[2] 殆どアナログダイヤル・ラジオの為のデジタルマーカーとしての役割(^^;
RAD-S600N 移動用の電界強度計(^^;

=ANT[5]=
 HSDLが住んでいるマンションはロケーションは悪くないけど階下からの磁界ノイズ+妨害電波が多い。それに加えて外部アンテナもショボイのでDX成果は全く上がっていない。

mini-loop HOの青箱に入っているアレ(^^; 12月現在はRF-B30に付いてます
MLA[1] 記念すべきHSDLの同軸MLA第1号でR-1000用となっている
MLA[2] IC-731S用でコネクタを使わない廉価版だが性能は明らかに[1]より上(^^;
鉄骨(^^; IC-R75用でマンションの鉄骨から磁界をmini-loop同等品で取り出す
12mLワイヤー ゲインは一番だがノイズが多く殆ど活躍の余地は無い

 []カッコ内は〇号機を表す。筆者は気に入ったラジオや良いラジオは何台も買う。去年は並べていたICF-6700/6800/2001等は修理待ちになっている。ちなみに筆者はスタイルから入る方なのでBCLはラジオ、DXは通信型受信機と分けて考えてます。だからSDRもBCLには使いたくない。