下に書いたがテキトーに製作したMLA三号とRF-B30の相性は悪くない。同軸代わりのRCAコネクタ(ピンプラグ)付きシールド線が良いのだろうか?(^^; それは無いな。ちなみにまだハンダ付けしていない。


=5895kHz:BBC Dushanbe(Korean)=
 2021/02/13の02:00過ぎから03:00辺りまでちょっとラジオを聞いてみたがロクな局が聞こえない。どれも既に聞いた局か中国局なのだった。しかし5895kHzで怪しい Koreanを受信した。経験ではこれは半島は勿論のこと中国でもない。信号が強くなくフェーディングが有る事から「これはアメリカ系の宗教局かもしれない」と思ってそのまま聞いていたら何とBBCで、しかも送信はTajikistanのDushanbeだった。放送時間は00:30-03:30と結構長い。IDは終了時29分に英語で出る。

 タジク共和国(旧名)のドゥシャンベと言えばソ連局DXerでもあった筆者としてはタシケント(ウズベク共和国)、バクー(アゼルバイジャン共和国、いずれも旧名)と並んでおなじみの中央アジア局なんだな。という事で今世紀初のタジク共和国改めタジキスタンだ。もしかするとこれは北朝鮮向けなのかもしれない。何故かと言うとジャミングが掛かっていたから。


=5880kHz:VOA Tinang (Khmer)=
 2021/02/08の07:20過ぎに受信。07:30にISが出て終わった瞬間にブッツリとサインオフした。どこでもそうだろうが経費(電気代)節約なんだろうか(^^; ちなみにこの周波数は一日で30分しか使わない貴重な?周波数だ。クメール語というマイナーな言語を除いてはなんてことない放送だが今世紀初でVOAのISを聞いた。このISをまだ使っているのね。


=5857.5kHz:Seoul Meteorological Radio(Kor,Eng,Jap,Chi)=
 以前「正時だけでなく30分からも放送していた」と書いたが、その後2/5、2/8に2回受信した限りでは実際は32分からだった。何でこんなにハンパな時間なのかは不明(^^;


★無謀にも夕方の31mbでAFを狙う(^^;
mla3_20210205
 2月5日の16時30分頃にテキトーMLAの3号が完成した。これが酷い代物で実は圧着もハンダ付けもしていなくて指で捩って繋げただけの正味10分製だ(^^; 仮にテストしてみたら何とか使えそう(周長は4m弱と大きいのでmini-loopより上)だったのでMLAが苦手なRF-B30で受信テストしてみようと思った。

 今回は思い付きで夕方のAF局を狙ってみた。41mbがダメなのは既に判っているので31mbで捜索したがリストには次の局が並んでいた。この中ではRadio Ndarasonなんて聞こえればいいなあ。9650kHzのギニアはこの時間はもう不可能(16時からVOKが放送開始)だし。

9410kHz:BBC Pinheira		16:00-17:00(English)
9535kHz:Radio Ndarason Int. 16:00-17:00(Kanuri)
9650kHz:Radio Guinea 15:00-09:00(French)
9680kHz:Voice of Hope Africa 13:00-17:00(English)
9915kHz:BBC Ascension 16:00-17:00(English)

 でリザルトだが、当初RF-B30で受信していたがサッパリだったので良いアンテナの付いているIC-731S/IC-R75で受信したがそれでもサッパリだった。なんか信号が弱い。運悪くコンディションは良くないと思われる。

9410kHz:中国語、恐らくFu Hsing BSしか聞こえない(^^;
9535kHz:混信は無いがキャリアのみ確認
9650kHz:ここのこの時間はチョソンの独擅場だよ…(^^;
9680kHz:9675のサイド強い、キャリアも確認できず
9915kHz:放送として認識できる(^^

 どれも信号弱過ぎで何とか確認できそうなのは9915kHzのBBCアセンションだけ。それも他の局を捜索中に17時で終了してしまったため未確認だ。感じとしてはもっと高い方がイイのかな?次回は同時刻に25mbで狙ってみたい。


★49mb流し
 2021/02/15/00:30〜01:00過ぎまで49mbを流してみたがCRIのロシア語ばかり聞こえて閉口した(^^; その中で中国ではない局を拾ってみる。

=5860kHz:R.FARDA Kuwait 23:30-14:30(Persian)=
 ピークでS7とそれほど強くはないがビート以外の混信は無い。放送時間が長いので確認はいずれ何とかなるだろう。

=5975kHz:BBC Al Seela 23:00-02:00(Pashto,Dari)=
 ピークでS9オーバーとソコソコ強いが5980kHzのCRI日本語のSSが酷いので不良。他の時間・周波数を選んだ方がイイね。

=6060kHz:RFE/R.LIBERTY Kuwait 23:00-01:00(Turkmen)=
 6065kHzのCNR2のSSがうるさいがS9オーバーと強力。00:58分辺りから音楽でそのままアナウンス無しで終了。最後のアナウンスで確認しようと思ったのに!(^^;

=6115kHz:R.NEW ZEALAND INT. 21:59-01:49(English)=
 この時間・周波数は弱々しいが安定している。ただ番組を楽しむのは無理だし、わざわざこの時間にこの周波数で聞かなくても良いだろう(^^; 何しろ明るい時は高い周波数で良好に受信できるのだから。