HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

その他

2018年前半HOランク(^^

 6月が終わったところで2018年も半分を過ぎた。今シリーズ前半戦を振り返ってみるか。

=HO(+α)ランキング(2018/6/30現在)=
[39]*三鷹店(南)
[39]*花小金井店(西)(南)(西多摩)(南多摩)
[38]*東村山店(西)(北)
[38]*小金井店(南)
[36]*稲城矢野口店(南)
[31]*立川栄店(西)(西多摩)(南多摩)
[27]立川西砂店(西多摩)
[27]*東久留米店(北)
[26]16号狭山店
[25]*西所沢店(北)
[24]*東大和店(西)(西多摩)
[22]八王子大和田店(南多摩)
[17]Bookoff多摩永山店
[16]あきる野店(西多摩)
[14]板橋赤塚店
[14]羽村店(西多摩)
[13]新座店
[11]*東所沢店(北)
[ 8]川越松郷
[ 7]大泉学園店(東)
21[ 2]町田木曽店
22[ 0]入間藤沢店
22[ 0]多摩和田店
22[ 0]昭島中神店(南多摩)
22[ 0]秋葉原1号店(アキバ)
22[ 0]三芳町店
22[ 0]吉祥寺店(東)(南)
22[ 0]ふじみ野店
22[ 0]JW東村山店(北)
*は常時巡回店

 []内はポイント。買い物金額と買い物点数から算出されている(42点満点)。但し率は全く考慮されていないので「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」式で、この方式だと巡回数が多い店が圧倒的に有利である。ちなみに巡回数が最も多いのは当たり前の話だが花小金井(15回)である。同じ一位と言っても南でしか回らない三鷹とは価値が異なる。まあ巡回数が多いのも取り柄の内ではある。巡回数が多い=回りやすい店という事だからだ。去年と違って今年はマグレ当りで上位に居る店は一つも無い。グ粍米發楼堕蠅靴鴇絨未傍錣訶垢个りだ。

 やはり南巡回が圧倒的だな…これだけ回っていればいいんじゃないか?と言われてしまうかも知れないがそれが素人の浅墓さ。これとは逆に南多摩巡回はいつ打ち切られて文句は言えない(次回が正念場)。西巡回もPCがダメなのでイマイチ冴えない。特に一発屋の16号狭山に抜かれてベスト10から転落した東大和は情けない。西は花小金井と東村山を抜いたら北巡回以下の為体だ。ローカル巡回なので決して打ち切りは無いけどね。それよりさらにヒドイのは吉祥寺と東所沢。今年は巡回数が少ない吉祥寺は分るが、ソコソコ巡回している常時巡回店の東所沢が最も信頼性の高い悪店と言えないこともない。

[152/30(38)]南5(4)店 (実質4店)
[151/25]西多摩6店
[132/33]西4店
[101/20(25)]北5(4)店 (実質4店)
[ 92/23]南多摩4店
[ 70/ 7]その他10店
[ 7/ 4]東2店
[ 0/ 0]アキバ1店

 巡回毎のポイントと店平均を出してみる。やはり南が圧倒的だな。一店当たりの平均では西に負けているように見えるが、実は吉祥寺を回らなければ南が圧倒する。西多摩の健闘も光る。何しろ定期巡回数では一番少ないのだから。南多摩はポイント数も平均も下位になってしまった。ポイントの大半はローカル店で稼いでおり、オリジナル店では全くの不振である。もし今年終わりまでこの調子なら来年からは以前の西多摩巡回と同じ春・秋だけに減らす。或いは永山並みに年一に転落もアリ?コース改変も考慮しなくては。

 東巡回に北東方面の単独店を加えて「新・東巡回」を制定する計画もある。ルートで言えば今年の2月に回った新座・赤塚巡回をそのまま流用する。距離が短く店がショボイのが難点だが…。また結果的に毎年定期巡回してしまっている永山を定期巡回店に昇格させる案もある。これに多摩和田→堀之内→多摩NTを加えたら個々は薄くても店数的に充分にやっていける。何しろ行きと帰りは南巡回を通るわけだしかなり強力(^^ 現在の南多摩が廃止されたらこれが「新・南多摩巡回」として浮上する。

 自転車巡回も色々目先を変えないとマンネリでやってられない。同じ事を何年も飽きずに続けている奴はただのバカであり決して尊敬される事はない。「いつも何か新しい事をやる」これはHSDLの鉄則である。

HSDLの日常[18/07/05]

 梅雨だなあ。出かけられないのでつまらない。早くループアンテナを作らねばならないのだがヤル気が出ない。ラジオの調整や改造をしないと記事が完成しないのだがネジを回したくない。そうこうしているうちに今度は本格的に暑くなってますますヤル気が無くなる。毎年いつも同じパターンでやられている気がする(^^; どこかで負の連鎖を断ち切りたいが…。


★何に変えるか?
megane_300_75
 大昔のバランが出てきた。これはFMバンドのFDを75Ωに変換してRxに接続するのに使っていた。これを見て思うんだけど、この頃からすでにハンダ付け嫌いの兆候が出ていたんだなあと…(^^; まあこっちの世界ではハンダ付けは信頼性が低い事になっているので使わないんですけどね。

 で本題だがこれを何にするか?このままFMで使うのはもう有り得ない。何故ならFMバンドの同軸で入力するRxは現在使用していないから。なので.灰皀鵐癲璽匹離▲ぅ愁譟璽拭爾砲垢覘広帯域バランを作る、が考えられる。見た目ではこのコアはあまり質が良くないのでアイソレーターには向かないかな。もっともHSDLは下の方だけだからこれでも大丈夫だとは思うが、最近はノイズはそれほど気にならなくなりつつある。こうして迷っているうちに時間が刻々と過ぎていくのであった…(^^;


★何を買うか?
 ER-C54Tを皮切りに短期間で3台もラジオを買ったのに既に飽きてきて、また新しいラジオが欲しくなってしまった。4台目の必要性は殆ど無くて、強いて言えばRAD-S600Nにテンキーが無くて辛さを感じるようになった事くらいか(^^; テンキー付きラジオを買うのはもう決定しているので候補を上げてみる(決定してるのかよ^^;)。

=ELPA ER-C57WR=
 デジタル系。どうせならELPAのシリーズ全部揃えちまおうぜ!というそれだけの意味しかない。ただ入手性が良い(ドヨで買える)のと候補の中で一番安いのとテンキー付きは見逃せない。同じDSPチップのRAD-S600Nと比較したい事もあるし次期最有力候補だ。

=REDSUN RP300=
 ワールド無線にしか売っていない?アナログ系。俗称PLL系としては比較的安い。

=TECSUN PL-660=
 FMバンドの致命的欠陥(短期で受信不能になる)が知られるようになってから人気薄で絶賛値下がり中?そうなると筆者はもの凄く欲しくなってくるのが不思議。ギャンブルは素人の逆に張れば当たるんだよ!と言いつつ爆死するのもまた一興(^^ 早くマン切りしないかな〜。特にモノが良いわけではないので安くならなければもうイラネー。

=REDSUN RP3100=
 カッコイー!やっぱりラジオはこのくらいの大きさが無いとダメだな。候補の中では唯一欲しいと思える機種。これもワールド無線でしか売っていないので価格競争が無くクソ高いのが難点だ。あと中を見た限りそのままでは使えないかもしれない。

 御覧のようにELPA以外のデジタル系ラジオは慎重に排除されている。やっぱりラジオはアナログでなければならない。どんなに高性能でもデジタルラジオは欲しくならないのだからしょうがない。欲望を感じないんだよね。なおネット上の評判は素人の戯言だから全く気にしない。実際当たっている場合もあるけどそれは所詮マグレ当りの結果論に過ぎない(^^


★何を使うか?
 どうしても外部アンテナが欲しい!という事で通販で某有名アンテナを注文したら詐欺にかかったマヌケな話は先日書いた通り。面倒だがもう一度候補を選考し直さなければならない。

ALA-1530:真っ先にこれを知人に勧められたのだが…仕様見たら英国製のアクティブアンテナと書いてあったのでクソマッハで候補から外した。弱電界で設計された高感度アクティブアンテナなんて当地で使い物になると思うか?ゲルマラジオに使うわけじゃないんだぞ(^^;

∨人名アンテナ:この製品に罪はないがケチが付いたので当分思い出したくない気分。

D1300 AM:これのAM無しのを実家で使っていたが活躍した記憶が無い。地上高さえあればただの棒切れでもこれと変わらないからな。実は今もまだ持っているけど経年で部品が少しずつ無くなっているのでもう組立できないかも(^^; まあV〜UHFアンテナなんて全く用が無いんですけどね。

SA7000:パッシブなのにクソたけえな。で終わり。

ゼ信用シールドループアンテナMK-5212:これだけど感度が滅茶苦茶低そうだなあ。良くできているようだしサブには良さげだがメインが無いのにサブだけあってもしょうがない(^^;



 という事で残念ながら市販アンテナは全滅した。残るは自作しかないのか。いい年こいてアンテナの自作か…(^^;

PA0RDT:超簡単な回路だがプローブ一体の基板作成が非常に面倒くさいので止まっている。ナマ基板がどっか行っちゃったし。部品は先日アキバで買ったのでいずれは作るつもりだが。30kHz位から使えてVHFまで行けるようだし室内でも使えそうな気がする。

Ч帯域アンテナ:という名前ではないがこれね。MWの下の方は対応していないが一番作りやすいのはこれか。で、冒頭の記事に続くわけだ。

 このどちらかで行くか。でもどちらも通信型受信機のようなローインピーダンスのアンテナ端子が必要なタイプなんだよな。MWに関してはループ系しかないかな。以下は上のアンテナを手に入れたとしてもサブで作成する。

MWループアンテナ:これを用意するのは当然だね。シールドとかじゃなくて同調型の普通の奴。ちなみに大昔に実家で2mの非同調パッシブ・シールドループを使ったら相互変調でグチャグチャになって死んだ。そのくらい強電界なので非同調型はダメだろう。

MW巨大バーアンテナ:1m位の奴を一度は話のタネに作ってみたい。フェライトロッドでいくらカネがかかるか心配だが…確実に万単位だろうな(^^;

MW小型外部バーアンテナ:既に前世紀から準備してあるのだから作るべきだろう(^^; 先代の遺産である。


★何に入れるか?
 そろそろ録音を始めなくてはいけないのだが、考えてみればうちには録音設備が全く無い。ICレコーダーなんて当然持っていないし、それ以前の世代であるMDレコーダーも無い。数少ない録音はPCで行なっていたのだがラジオはノイズが入るので使えない。何?カセットテレコ?CDラジカセがあるけど外部入力が無いよ。どうやら録音機も買わねばならないらしい。ICレコーダーって中華の異様に安いのも売っているけどSDカードが入れられない奴はゴミなんだよなあ。それと出来ればPCM対応しているのが良いな。でもただの録音機だから1万以上はやはり出したくない。ラジオの録音なんてそんなに大した用じゃないし(^^;

ADK-ICR500:メモリは内蔵だけ。ゴミ。
ICD-PX240:メモリは内蔵だけ。ゴミ。
ICR-U114N:同じくゴミ。
ICR-U124N:メモリは内蔵だけ。ゴミ。
ICR-U128N:メモリが増えただけ。ゴミ。
RR-QR220:PCにデータを移せない。ゴミ。
RVR-030:SDカードが入れられない。充電式。つまりゴミ。
VN-541PC:WMAだった。ゴミ。
YRT-100:まあ外見で解るわな。ゴミ。
YVR-120:オリジナル形式って何だろう?いずれにせよゴミ。

 やっぱり5000円以下は全部ゴミだった。安物買いの銭失いになりかねない。

DR-05VER2-JJ:予算ギリギリオーバーだが録音している気分になる(^^
ICD-PX470F:条件に合っているがドヨ橋だとチョイ高い。
RR-US330:鼻糞は客を舐めている。
RR-XS360:鼻糞は客を舐めている。
RR-XS470:鼻糞は客を舐めている。とても大切な事なので三回書いた。
V-862:MP3だけなんだよなあ。あとドヨ橋だと高い。
V-863:MP3だけなんだよなあ。あとドヨ橋だと超高い。
VP-15:何じゃこれ、隠し録り用か?ゴミ。

 SONYかTEACしかないか。DR-05VER2-JJとDR-07MKII-JJって何が違うんだろう?マイクだけかな。05の方はF-4EJ改改みたいな名前で不安なんだが…(^^; SONYは電池を換えると設定が全部消えちまうというのが情けない。ギリギリまで迷いそうな予感。なおドヨ橋に拘っているのはポイントでラジオをタダもらいしようという野望があるためで譲れない(^^

気になるリンク[18/06/29]

>ats52氏のアルバム
http://ixbt.photo/?id=user:351954
 この人は他人とは思えない(^^; オレの友人ってロシアに行けば一杯居そう?学生のうちにロシア語を勉強しておけばよかった。


>UR-1A
http://bclradio.seesaa.net/category/4003274-1.html
 この記事のUR-1A兇竜述はBCLマニュアル(山田耕嗣著)のモロパクリなので気になる。どう見てもこの文章の流れで引用する理由が無いが、仮にもし引用するのであれば改変せずに正確に引用して出典を明記するのが当然のマナーだろう。昔の本だから良いと思っているのだろうか?筆者はこの文章を普通に暗記しているのでパクられると気になるんだな。


>1977年ラジオの製作4月号@BCLラジオ関連機器広告
http://listening.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/bcl-2b1c.html
 RAICワロス。RAK(アールエーケー)だよジジイ…(^^; この時代の人で知らない人が居るとは思わなかった。ミズホも歴史の中だけの存在になってしまったし、昭和は遠くなりにけり、か。


>オーム電機のRAD-S520Nはアナログ針式にもかかわらず、復調方式がDSPみたいなので(中略)デジタル特有の動作ですね。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13185543238
 本当だな?これを見て筆者はRAD-S520Nを買う決意を固めたぞ。間違っていたらどうなるか分っているな?(^^


>やふおくでER-C54T
https://auctions.yahoo.co.jp/search/search?p=ELPA+ER-C54T&ei=EUC-JP&fr=mozff&rls=org.mozilla:ja-JP:official
 驚きの情弱ホイホイ(^^; 流石にこれに引っかかるビンボー人は居ないと思うが…。


>ドウガネブイブイ撲滅計画
http://amfmtx.web.fc2.com/
 FMトランスミッタ記事が目当てで覗いたのだが「ドウガネブイブイ撲滅計画」が面白すぎて他はどうでも良くなった。当事者にとっては切実な問題だろうが傍目には面白いドキュメンタリーだと思った(^^


>ムラタ製SFU455B(BW=30kHz)
http://blog.livedoor.jp/kerokeronyororo/archives/76484978.html
 ハズレ。名前が同じだからこんな風に騙される人が多いが、これは中華YIC製のSFU455Bだ。中華ラジオが斑多なんて使うわけないじゃ〜んプププ(^^

sfu455b_data
 データはこれな。BWは10kHzだよ。そもそもBWが30kHzのCFをAMラジオに使う筈が無い。常識で考えれば分る。


★秋月カタログより

>Nch MOSFET(60V100A) BSC031N06NS3G(2個入)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-07068/
 あー!いつの間にかこんなの売ってる。もっと早く出てくれればよかったのに。そうすればVRMがぶっ飛んだP5Qを修理する気になったかもしれない(^^ でも@250円はちょっと高いかな。直ればいくらかけてもイイって訳じゃないからね。一応ヒートシンクは外して準備だけはしているんだが。


>デュアルゲートMOSFET 3SK294(10個入)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-10003/
>デュアルゲートMOSFET 3SK291(10個入)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-10827/
>J-FET MMBFJ310(5個入)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-10680/
 実は今はこれらの方がずっと魅力的だったり(^^; 特にJ310イイ!2SK125なんか要らんかったんや。


>ST-32
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-09618/
>ST-45
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-09619/
 ずいぶん高くなったけど少量多品種生産では致し方ない。作ってもらえるだけ有難いと言うべきか。


>小型スペクトラムアナライザ
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-09695/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-09571/
 うーん、スペアナってどちらかと言えば下の方だけ見たいんだよねえ…(^^; 下から見られてこの値段ならソッコーで買うけど。


>アンテナアナライザ SARK-110 100kHz〜230MHz
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-09819/
 画面サンプルはどうしたんじゃああ!何かこの手のアナライザが一つ欲しいな。


>5MHz DDSモジュール UDB1005S
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-09989/
 この程度を買うにも決断(社長決裁)が必要なケチな筆者だった(^^;


>液晶表示ミニ周波数カウンター(1MHz〜500MHz)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-09875/
 待てよ?上を買わないでもデメ八にこれ噛ませば良いのでは…とかまたケチって失敗しそうな感じ。

詐欺られた(^^;

 どうしても外部アンテナが欲しい!という事で某有名アンテナを代引きで注文したら受け付けられたのに一週間過ぎても商品が送られてこない。代わりに注文翌日からブキミな文字化けhtmlメールが延々とやって来るようになった。○○○○@yahoo.co.jpなんてフリーメールアドレスを使っているメールを信用しろと言う方が無理。危険を感じるので開かず触らず粛々と削除した。

 アタマ来て広告のアドレスをもう一度よく見たらamaazon.spaceとなっているではないか(^^; やられたー!結局のところ個人情報を盗られただけだった。トホホ。しかし良くできた広告なのでスッカリ騙された。万が一の時の為にいつも代引きしか使わないようにしていて正解だった。振り込んだら確実にやられていただろう。

 それにしても最近ボケている!もっとよくアドレスを見ろって話だよな。反省しきりの筆者だった(^^;

またハブられた(^^;

 このHSDLブログのER-C54Tの記事が検索パージされている…(^^; このブログ以外にもハブられている記事は幾つかあるが、このブログとの共通点は製品の欠陥を指摘している事。これってメーカーが検索対策しているという事なのだろうか?結構笑える。ちなみにこのブログは検索に引っかかりやすいブログなので、何らかの人為的な意図で押さえない限り検索に引っかからないという事は無い。

 GoogleもYahooもER-C54Tで検索しても出てこないが、Bingだけは普通に出て来る。つまり検索はBingが最強と言う結論になるね(^^ 以前は英煤叩きでハブられたのだが、本当の事を書くとこの世から抹消されるという事実に気づいて悄然とする…という程ではないがタメ息は出るね。実際自分の記事よりも他人の書いた有益な情報が読めなくなっていると思うと憂鬱だ。きっと一杯あるんだろうなあ。

 しかしそれにもめげず次回は分解記事が出るわけだが…。待てよ?来たるべき改造記事の事を考えると沈んでいる方が良いのかもしれないな。ま、どうでも良い事か。

見つかった(^^

 今日はまたも探し物である。先日出したICF-2001が腐っていたので、もっとまともな古いラジオが無いか探してみた。あった。


rf1150
 RF-1150である。ICF-5800の対抗馬として発売されたが、ダイヤル機構はRF-1180からだいぶスペックダウンしていたのでスカイセンサー厨房にバカにされた。しかしICF-5800には存在しなかった高周波増幅を搭載しており、大型バーアンテナを搭載していることも相まってMW・SWの感度自体は勝っていた。530kHz〜30MHzまで連続カバーなのも強みだった。

 でも筆者は買ったばかりの頃は欠点ばかり気になってあまり楽しくは無かった。しかも買った一年後にあのICF-5900が発売されて、それまでのラジオは全部時代遅れのゴミと化してしまったため余計に落ち込んだ。もっともMWの性能はその時でもまだトップクラスだったが。これを使いこなせるようになったのはかなり遅くて、何年も後に通信型受信機を手に入れたあとだったと思う。それから後は完全に使い切ったので損した気分は無い。実は友人にこのRF-1150の後期型を貰ってそれの方が使い込んだ気もする。2台体制で使っていたが貰った方は物理的に致命的に壊れたため破棄。初代の前期型だけ残っている。

 今回引っ張り出してみたが何とまた裏切り!電源が入らない。思い出した。この機種は欠陥品でAC電源部分が使い込むと確実にブチ壊れるのだった。だから放置されていたんだな。という事で単一という高価で汎用性の無い買いたくない電池を買わなければ聞けないようだ。AC電源部分はそう難しい事は無いようなので直せるだろうけど暇がない。いっそのこと東芝インパルスの単一買っちまうかな?4本だと(充電器込みで)中華ラジオが3台くらい買えそうだが(^^;


dm800
 おまけとしてデメ八が出てきた。ディップメーターは測定器としてはかなりいい加減な代物だが、筆者はディップメーターとしてではない用途で使い込んだので元は取れているだろう。これも006Pなので電池が無かった(既に北巡回でゲト)。ラジオの改造でSG代わりに使おうと思ったのだが使えねえじゃないか(^^; SG(リーダーだけど^^)は更に奥底に箱入りで眠っているので今は出したくないな。確か前世紀から箱を開けていないと思う。正直どんなパネルだったかも忘れてしまった…。


pc1431
 更に関係無いおまけでPC-1431である。流石SHARP液晶だけあって漏れてる(^^; αの漏れ漏れの奴もそうだよね?まあそれはどうでも良いけど何故これを引っ張り出したのかというと関数計算をして遊ぶためではない。ジャンクマザーボードから外した中古CR2032が数十個余っているのでその消費の為に掘り出したのだ。×2なので結構消費してくれそう。LEDランプも考えたが電池を使い切った後にゴミになりそうだし、そもそも電池が中古なので暗そうだからやめた。


 …と昔のモノは出てきてくれたのだが、どういう訳か最近の物件であるDE5000とかどっか行っちゃって出てこない。何でだろう?アレは現段階ではまだ必要は無いのだが、中に入っている006P電池に用があるのだ。もちろんDM800に入れるためだが(^^ 電池は入れておくと吹いちまうし早めに発見して出さなければならない。何しろ前科者の中華電池なので一刻の猶予も無い。

秋月カタログより

 久々に(と言っても二週間^^)見たらMLCCが強化されていた。100μFとかはもうどうでも良くなってきたが1005と0603には要注目だ。


>チップ積層セラミックコンデンサー 2.2μF35V[1005]
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-12929/
 1005で2.2μF!すっげー。「お客様のご要望にお応えして…」って誰だよ(^^; 言っとくけどHSDLじゃねえぞ。このくらいの容量になると使い方は難しい。


>チップ積層セラミックコンデンサー 1μF10V[1005]
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-12930/
 上と価格がだいぶ違うので我々にはこっちの方が良いかもしれない。イソテルCPUでは1μFはおなじみだね(^^


>チップ積層セラミックコンデンサー 0.1μF35V[0603]
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-12928/
 これも「お客様の要望」ってどこのどいつだよ(^^; 0603を完全に手ハンダするのは無理だから「お客様」はリフローするのだろうか?このサイズだとハンダの厚みにも注意が必要となる。CPU上などに不充分に貼りつけると逆効果だよ(経験談^^;)。HSDLでも近いうちに手に入れたい。何に使う?いや見たいだけなんだけどね。


 筆者の希望では455kHz近辺のまともな(多素子)セラミックフィルタが欲しい(I10DOに有ったのだが売り切れてしまった)。久々にラジオで遊びたい。IFTもあればいいけど無いだろうな。

HJCL日誌[18/04/05]

 HSDLも放置しているのも何なので色々活動再開しようとしているのだが、ラボを掃除すると強風でまた汚くなってしまうのでキレてきた(^^; ケンカ売られているとしか思えない。暫くはHJCLの活動をしつつ駄文を綴って誤魔化す事にする。

 で今日の報告なのだが、ペンツーの動作チェックをしようと思ってBXマスターを出してきたのだが何と動作しないではありませんか(^^; こんな原始的なマザーが動かなくなるとは思わなかった。代わりにAX6BCとかWS440BXとかを探したがP6マザーは奥の方に入ってしまって出てこない。このBXマスターだけが箱入りで上の方に有ったんだよな。

 何かよく判らないけど修理する気も起きないのでこれは破棄するか。そのうち全マザーを動作チェックして動くのと動かないのを分けたい気がする。それにしてもやっぱりネックはマザーだったか。何時まで経ってもペンツーの動作チェックが出来ない。なおこれは「PentiumII入門(^^; (仮題)」という記事になる予定である。何時になるかは分からないが…。

HSDLの日常[18/01/31]

 またイソターネットに繋がらないため家からIPADで更新しようと思ったら色々問題があって無理だった。仕方なくサービスに電話してアッと言う間に復旧した。こんな事はもっと早くやるべきだろうが、実はこの機会を利用して自分がネット依存症かどうか確かめてみたかったのだ。結果は三週間のネット断ちで禁断症状も全く出ず特に依存症ではないらしい。再開してからリバウンドも無かったからな(^^ 但しブログの更新とか不便で困ったのは事実。やはりインターネットは人々の生活に無くてはならないインフラになってしまったようだ。こんなブログをやっているのにIT嫌いの筆者にとっては不快な話ではある。


★気になるリンク
 最近はインターネットに繋がらない日が多かったのでネット上を徘徊する事はあまり無かった。

>Socket 478マザーが11年ぶりに再販
http://ascii.jp/elem/000/001/596/1596847/
 うはっ!どこから探してきたんだ?ってな感じの物件。尤もこのマザーは確かつい最近まで現役だったはず。8480円(税別)で既に完売だから、デッドストックを中国のどこかから探し出してきて店に並べれば儲かりそうだなあ。AGPカードやDDRメモリはHOにいくらでもあるから遊べるぞ。


★記事について
 相変わらずPC系の記事は書いていない。10年やって「もうやる事はやった」という事で筆者的には満足している部分もある。読者もレッドラインとされていたピークの2014年から半数を切ったため検索で来るニワカの客も来ていないと思われる。需要が無くなれば供給も止まると言うワケでPC系記事は現在お休みしているわけだ。このまま永久になるかまた復活するかは未定。面白いジャンクでも手に入ればまたヤル気になるかもしれない。今後欲しいのは4chのDSOかな。これがあるとまたPC系で計測しまくって一年くらいは優に遊べる。5〜6万程度だからいつでも買えるけど、今はそのくらいの金があると別のモノを買ってしまうのでいつまでたっても買えない(6万だとK-3IIなら買えるな^^)。入手法が嫌いな甘損通販と言うのもイヤだったりする。

 今後は先代記事のサルベージでもやってみようかと思っている。未完成のばかりだけど使えそうな奴は世に出しておきたい。PCジャンクはもう手に入らないけど10年分くらいはあるので実はネタ的には全く問題は無い。ついでに言うとカメラ系に至っては今後何も買わなくても20年は余裕で記事が書けるくらいのネタはある。PCとは歴史が違うからね。どちらにしても兵糧攻めされても全く何とも無い。記事を書かないのはネタが無いのではなく、単にジャンクPCパーツ記事を読んでいる人が激減した(注)のと今のところ自分自身が面白く感じないからだ。だがそれは致命的なんだな。筆者の興味には周期があるので数年後にはまた興味が出ているかもしれない。今は面白いと思ってやっている事でも数年後にはつまらなくなってやめているかもしれない。全く一寸先は闇だ。あまりまとめて何かを買わない方が良いんだろうなあ。あの時OS-CONとかを業販でまとめ買いしていたらエライ事だった…(^^;

注:ランキングに拠れば新出記事を除けば筆者の嫌いなまとめ記事風の奴と修理記事しか上の方に行かない。これらは筆者の最も意図しない読者が増えていることを表している。昔から解析記事を書くとアクセスが激減したがあれより闇は深いかも。


★今後の予定
 今後はHO巡回記事が主になるというかそれしか書けないのだが、それ以外の書きかけの記事を並べてみた。年頭なので整理だな。筆者はチョット後回しで10年は普通だ。なのでこれらもいつかは陽の目を見る事があるかもしれない。

「AMD専用メモリ?」
 もう去年の話になるが友人からDDR3メモリを提供されたのだが未だに記事を書いていない。AM3マザーが出てこないからだ(^^; これは義理もあるので絶対に今年中に書く。

「MIRAGE DR-B350ATX◆
 何だこの記事は…(^^; 書きかけなのでサッサと書いちまうか。ちなみに電源を捨てる計画にこの動物電源DR-B350ATXは入っていない。昔の機械を動かすのにどうしても必要だからだ。捨てられるのはこれより新しい時代の電源である。という事は今後HSDLに於いて新しい時代の物を扱わなくなる事を表している。

「SLA95」
 2015年の記事のようだ。極冷などせずに昇圧しまくって滅茶苦茶OCする記事である。

「Win7@100円PC」
 知らないので読んでみたが何とWin8の頃に対抗策で書かれた記事だ(^^; これはもう期限切れだな。

「メモリ特集[DDR2編]」
 これは2016年の記事。比較的新しいので書けそうな気がする。破損したのもあるので修理も含む。多分これがやりたくないから放置していたんだな…(^^;

「中古電解コン」
 マザーから取り外した電解コンの記事。HSDLらしいといえばらしい。簡単なれど面白くも無い。

「P6マザーにSSD搭載」
 冒頭の文章が「全くのタイトル詐欺だが完全なウソでもない」というので全てが判るが皆さんが望んでいるような記事ではないのは間違いない(^^ 既成のSSDなんて出てこないし。

「WindowsXP(32bit)改造」
 これは他人の実験の追試だからなあ。もう賞味期限切れと言えない事も無い。でも個人的にはやってみたい。

「メモリ特集[SDR編]」
 一昨年だったか、SDRの巨大メモリを多数手に入れたのでそれの記事。そのSDRメモリはどこに行ったんだろう?(^^;

「ONしない事がある電源」
 あーこういう記事は初期のHSDL風の記事だな。これらはもう時代と合わないと思う。相性と言われている現象の解析である。ちなみに電源に相性は無いです。不良品は有りますが(^^

「電源調査」
 Enhance ENP-5150Gの記事だが、この電源を含む10台以上のATX電源を捨てる計画があるのでどうするかな。

「バカRAID実験」
 これのネタの為に10年前からHDD(8.4GB!)を準備していたので書きたいけどオレにはもう解らんな。

「SR061死亡品」
 あー、これオレの私物の石の記事だ(^^; 2014年夏にアタマ来て発作的に書かれたがボツになってお蔵入りになったのだ。

「AGPの互換性」
 「ビデオカードを挿さずにそれを発見するためのチェックツールを作った」という記事だ。無駄に多いLEDを消費するのがその目的である(^^;

「PCIの研究」
 意味も無くPCIクロックを変えてみる記事。もうやりません。

「FDDにLEDを付けるwww」
 wwwで分るとおりバカ記事だ。これもLEDを消費するのがその目的である。

「i486DX2-66」
 10年前の記事だがこれは面白いのでいずれやりたい。

「USB電圧チェッカー」
 これいつ買ったんだよ…(^^; 筆者はUSB自体が興味の埒外なので分らん。

「4GHz常用ジャンクPC」
 この頃はC2DやC2Qがバンバン売られていたなあ…。ジャンクPCパーツ最盛期だったな。

「電解コン実験◆
 ,出てこないぞ…(^^; なので△皀椒帖

「SL9XN改造」
 C2D対応していないマザーに載せる実験。確か失敗したんだよなこれ(^^;  銑い泙任△襪里任發辰燭い覆ぁ

「PC自作プロジェクト(その2)」
 その1ってもう10年も前の記事なのでは…(^^;

「アモビーズ遊び(バカ記事)」
 タイトルの「バカ記事」はオリジナルで付いているのだが、そんな事を書かなくてもHSDLならそうなる。ちなみにアキバの大漁が閉店した時に書かれた記事だから相当昔の記事。

「ハードウェア確認の手抜き」
 解りにくいが「ハードウェア確認の手引き」のパロディだ。少なくともオレはまとめ記事みたいなのは書かないからね。

「春の大運動会」
 「*基本2010年の記事である」って書いてあるね…(^^; 記事は一度世に出そこなうとこうなる運命にある。読んでみたけど結構面白い。昔のPC好きな筆者が書き直して復活も有り得る。

「今日のWindows3.1」
 これは筆者が書きなおしてもう一度完成させたいな。

「放電器の製作」
 筆者が見てもボツだね。工作記事ほどつまらないモノは無い。

「PC-88レトロゲーム 
 これは筆者には無理だな…。

「2017年のフェニックス1号(^^」
 いやこれ2017年終わってるし…第一このネタ解る奴まだ生きてるの?

「HDBENCH解剖」
 すんげえ古い解析記事。コアが増えると数値がオーバーフローするので桁数を増やそうと思っていたらしい。

「PentiumII入門(^^;」
 実はこれが一番新しい記事だったりする。筆者が書いたのでヤル気があればすぐに書ける。ラボが潰れているので中断している。

「憂愁のマザー(その2)」
 途中なのに誰も何も言ってこないのでスッカリ忘れていた。恐らくこの記事を読んでいる人が全く居ないのだろう(^^; 記事は半分できているがハンダ付けがイヤで放り出したんだな。

「LED電球のLED交換◆
 どーでも良い改造だねこれは。この程度のハンダ付けならいつでもできそうだが記事自体は差し迫った需要でもない。

「ATX自己診断LED」
 もうこの手の記事は需要が無いからねえ。製作記事は面倒だし。

「ATX電源の効率」
 特に需要が無い。皆さんの知っている電源は出てきません。ターゲットになっている電源は近いうちに捨てられる予定である。という事は記事も捨てられる運命か?

「Windows7(HP版)」
 やべえぞこれは!やんなきゃいけないんだ。と言いつつ半年以上が経過した…。

2017年総目次

 毎年恒例となっている総目次だ。既に当初の目的は形骸化してしまったが、並べてみると色々面白い事もあるだろう。

HSDL2007年総目次
HSDL2008年総目次
HSDL2009年総目次
HSDL2010年総目次
HSDL2011年総目次
HSDL2012年総目次
HSDL2013年総目次
HSDL2014年総目次
HSDL2015年総目次
HSDL2016年総目次
HSDLの連載記事
ヒストリービュー

★2017/01[31]

01 [1607]2017年元旦
02 [1608]今更、電解コンデンサ
03 [1609]ジャンク随筆
04 [1610]ジャンク随筆
05 [1611]ジャンク随筆
06 [1612]2016年総目次
07 [1613]北ローカル巡回[16/12/25]
08 [1614]2017年常用機
09 [1615]2017/1月現在必要な物件
10 [1616]新春!南ローカル巡回
11 [1617]P6マザーのVRM
12 [1618]西ローカル巡回[17/01/04]
13 [1619]ジャンク随筆
14 [1620]ジャンク随筆
15 [1621]新年会[17/01/07]
16 [1622]謎メモリを割ってみた
17 [1623]ジャンク随筆
18 [1624]ジャンク随筆
19 [1625]ジャンク随筆
20 [1626]ジャンク随筆
21 [1625]南ローカル巡回[17/01/13]
22 [1626]Webサイトより[17/01/22]
23 [1627]動作チェック[17/01/23]
24 [1628]13年前の電解コン
25 [1629]動作チェック[17/01/25]
26 [1630]ジャンク随筆
27 [1631]北ローカル巡回[17/01/22]
28 [1632]自転車買いたい(^^;
29 [1633]ジャンク随筆
30 [1634]MSI RX480M2-IL
31 [1635]3つのNO(笑)

★2017/02[8]

04 [1636]PC-9801DA2起動
05 [1637]PC-9801DA2起動
11 [1638]定例会[17/02/02]
12 [1639]西ローカル巡回[17/01/30]
18 [1640]ジャンク随筆
19 [1641]気になるリンク[17/02/19]
25 [1642]定例会[17/02/20]
26 [1643]HSDLの連載記事

★2017/03[17]

03 [1644]南ローカル巡回[17/02/27]
05 [1645]27年前の電解コン
08 [1646]タンタル電解愛好会
09 [1647]動作チェック[17/03/09]
10 [1648]北ローカル巡回[17/03/05]
13 [1649]CPUクーラー掃除
14 [1650]ジャンク随筆
15 [1651]気になるリンク[17/03/15]
16 [1652]ハードオフ吉祥寺開店
18 [1653]憂愁のマザー
20 [1654]動作チェック[17/03/20]
22 [1655]ジャンク随筆
23 [1656]BIOSTAR NF4UL-A9
24 [1657]西ローカル巡回[17/03/15]
26 [1658]PENTAX *ist Ds
28 [1659]PENTAX *ist Ds
30 [1660]PENTAX *ist Ds

★2017/04[18]

01 [1661]ジャンクGTS240
04 [1662]気になるリンク[17/04/04]
05 [1663]HSDLブログ10周年
06 [1664]LED電球のLED交換
08 [1665]ジャンク随筆
09 [1666]懲りずに基板撮影
12 [1667]レンズが行方不明(^^;
13 [1668]懲りずに基板撮影
15 [1669]面実装アルミ電解
16 [1670]ジャンク随筆(最終回)
17 [1671]北ローカル巡回[17/04/10]
19 [1672]流石100円だから100円
20 [1673]究極の骨皮VRM(^^;;;
21 [1674]アキバ巡回[17/04/15]
23 [1675]動作チェック[17/04/23]
25 [1676]懲りずに基板撮影
26 [1677]*ist Dsの消費電力
29 [1678]カメラの話[17/04/29]

★2017/05[14]

01 [1679]CHAINTECH GSE88GT
04 [1680]DELLのマザー
08 [1681]南ローカル巡回[17/04/28]
10 [1682]アキバのカメラ屋2017春
12 [1683]東ローカル巡回[17/04/30]
14 [1684]気になるリンク[17/05/14]
16 [1685]真・南ローカル巡回?
18 [1686]定例会in秋葉原2017春
21 [1687]中神・大和田巡回2017春
23 [1688]樹脂の崩壊
25 [1689]西多摩巡回2017春
27 [1690]コシナの思い出
28 [1691]フラッシュ死亡(^^;
29 [1692]北ローカル巡回[17/05/21]

★2017/06[8]

01 [1693]PCジャンカー終了?
03 [1694]動作チェック[17/06/03]
05 [1695]南ローカル巡回[17/05/28]
08 [1696]ジャンクマザー3枚
12 [1697]気になるリンク[17/06/12]
14 [1698]西ローカル巡回[17/06/07]
18 [1698]憂愁のマザー(その1)
22 [1699]北ローカル巡回[17/06/11]

★2017/07[8]

01 [1700]軽自転車廃車か?(^^;
03 [1701]新車買った(^^
06 [1702]気になるリンク[17/07/06]
10 [1703]中野・荻窪巡回[17/06/30]
20 [1704]HO多摩NT店開店
22 [1705]HO多摩NT店開店
26 [1706]暑中見舞い申し上げます
27 [1707]神奈川ツアー2017

★2017/08[6]

01 [1707]気になるリンク[17/08/01]
07 [1708]南多摩巡回[17/08/02]
13 [1709]アキバ巡回[17/08/06]
18 [1710]北巡回[17/08/11]
25 [1711]南巡回[17/08/13]
28 [1712]西巡回[17/08/20]

★2017/09[4]

04 [1713]南巡回[17/08/31]
12 [1714]西多摩巡回[17/09/10]
20 [1715]アキバ上野巡回
26 [1716]気になるリンク[17/09/26]

★2017/10[5]

01 [1717]北巡回[17/09/23]
08 [1718]南巡回[17/10/01]
13 [1719]タグ付け
15 [1720]南多摩巡回[17/10/08]
29 [1721]北巡回[17/10/24]

★2017/11[3]

08 [1722]気になるリンク[17/11/08]
20 [1723]2018年巡回予定
25 [1724]HSDLの日常[17/11/25]

★2017/12[7]

15 [1725]南巡回[17/11/28]
17 [1726]西巡回[17/12/03]
20 [1727]ケーブルモデム不良
24 [1728]南巡回[17/12/10]
26 [1729]西巡回[17/12/17]
28 [1730]2017年忘年会
31 [1731]2017年を振り返る


記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気