HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

その他

流石100円だから100円

 4月16日は当家では「酒の日」と定められているのでワイン(モンテプルチャーノ・ダブルッツォ)を飲んだ。で、それは直接関係無いけどコイツを見てくれ。


daiso_knife1
 これは例のD創の5徳ナイフだがワインの栓抜きが使えねー。御覧のように刺したは良いが普通の針金のようにグニャグニャでグルグル回ってしまうのだった。10回くらい捻っているのでもうじき折れるだろう(^^; 使い込んで壊れたなら「さすが安物」と納得も行くが、一度も使えないのは詐欺に近いと思うの。ワインは以前から使っている栓抜きで開けた。ヤレヤレか。

 こんな感じだから恐らくナイフの刃も一発で曲がっちゃうだろうね。折れて飛んで来ないから安全かもしれないけど。ツールの類は中華製はダメだなあ。外見だけコピーするから中身が伴わない。

ジャンク随筆(最終回)

マザーの電池


cr2032
 ここのところカメラが高性能化したので、暇が有ったら所有しているマザーボードの写真をひたすらに撮影している(注1)。以前も書いた通り清涼飲料水の箱に5枚ずつマザーが入っている訳だが、今回40枚くらい箱から出してみて驚いたのがマザーにどれも電池(CR2032)が入っていた事。その数は何と35個!殆どのマザーにCR2032が入っている。オイオイちゃんと抜いとけよ。恐らく当時の担当者としては「すぐにまた出番があるから」と思っていたのだろう。いや、もう10年くらい経っているから見込みないよ(^^;

3.0V:2
2.9V:4
2.8V:4
2.7V:4
2.6V:2
2.5V:4
2.2V:1
1.0V未満:14
 35個のうち1.0V未満が14個あった。新品同様も2つあった。一番多いのは2.4〜2.9Vくらいである。

3.0V以上→新品同様
2.7〜2.9V→普通に使える
2.5〜2.6V→英煤以外?は普通に使える
1.0〜2.4V→困る(^^;
1.0V未満→迷わず電池ゴミで捨てる
 1.0V未満はスッパリ電池ゴミで捨てるとして、困るのは中途半端に電圧が残っている電池である。これら1.0〜2.4Vの電池はマザーには使いたくないし(注2)、そのまま捨てるには電圧が高くてもったいないし危険も感じる。何か役に立つ放電方法は無いかなあ。

 ところで今回は保存中に電池が入っていたわけだが、これはもちろん抜いておいた方が良いい。中華製でこれが膨張破裂した事例が一回だけだが有った。通常は膨張破裂はしない筈だが中華電池に油断はできない。それに電池を消費するだけでもったいないので入れる必然性も皆無に等しい。もし何かの必要があって電池を入れておきたい場合にはBIOSクリヤージャンパーをクリヤー側にしておく。これで(マザーが通常の回路なら)電池の消費が抑えられる。尤もマザー出荷時以外にそんな必要は無いはずだが。

注1:撮影の作業は遅々として進んでいない。ビデオカードはまだ全く手つかずで、マザーだけでもまだ100枚以上の未撮影板が残っている。バルクは良いけど元箱に入っているのが難関なんだよね。

注2:2.4〜2.5Vでも使えない訳ではない。ただ時計が狂うので問題が無い訳でもない。C-MOSデータ自体は全く問題なく保存される。がしかしこの辺りが規格外で消費電力の大きい英煤はダメかもしれない。


ジャンク随筆

HDD


 以前電源の互換性について書いたが、電源と同じかそれ以上に互換性に問題があるのがこのデバイス。PC/AT互換機のHDDは大半がIDE→SATAであり、鯖方面でSCSIやSASが使われている。これらはオープンな規格でありハード的には互換性は保たれているはずだ。だが現実的にはそうでもない。非互換問題とはソフト的な制限の事である。新旧取り混ぜ色々なマザーを取り扱うジャンカーにとってはかなり致命的な問題なのだ。代表的なソフト的な制限とはズバリ容量の壁である。これらはファームウェアだけでなくOSにも起因するので尚更厄介だ。ちなみにこれらの壁はソフトウェアだけの問題であり、ハードウェアには特に関係は無い。

 という事でジャンカーは電源と同じく動作チェック用ハードディスクも一種類で済ませる訳にはいかないのだ。筆者らが扱うのは286や386といったあまり古いモノは無いが、それでも過去に32GBの壁に当たった事はあるし、128GBの壁は越えられないマザーはかなり多数ある。具体的に言えば旧来マザーボードのファームウェアがアップデートされなくなるとこの制限に引っかかる。HSDLではいつも使っているデータ取り用のディスクは40GBでやっていたが、ある日認識しない古いP6マザーが現れてこの壁を実感する事になった。そのマザーの場合はBIOSアップデートにより認識できたが、アップデートしても明示的にLBAを指定しないと動かないマザーもあった。HSDLブログが始まって今のところ引っかかったのはこの32GBと128GBの壁だけだ。128GBの方はHDD自体が少ないので普段は全く意識する事は無いが、32GBの方はソケ7などでは常に意識する必要がある。流石にATA33以前のは使いたくないので100の20GB辺りが貴重になってきたりして。あと120GBとか。

 …もっと新しい話をしよう(^^; 実は最近困っているのはIDEコネクタが消え始めている事だ。これはサウスがサポートしなくなったので当たり前と言えば当たり前だが、HSDLにはIDEのHDDが殆どなので困る。ICH7以降になるとIDEは1chしかないし、AMDの方もAM3以降はかなりヤバい。そこで最近は新しいマザーボード用にデータディスクだけSATAにしている。ブートは1つ残っているIDEを使うが、更に新しくなるとこれも無くなるので二度と使う事は無いと思っていた懐かしのプロミスのATAカードが出て来る。ところが今度はPCIバス・スロットが無くなってしまった。PCI-EのATAカードなんて持っていないし、第一存在するのだろうか?ジャンカーの悩みは尽きないのでした…。

HSDLブログ10周年

読者はお前じゃない


 何処の誰かは知らないけれど、自分らと同じ事をしている人以外にこのブログを読んで欲しくないという強い気持ちは今も昔も全く変わっていない。自分が人生賭けて書いた入魂にして渾身の文章を、何処かの知らない奴に解らないまま相槌を打たれた時の絶望と怒り。よく解らないけど読んでます?うるせーカス!よく解らねーなら読むな。目の前に居たら渾身の右ストレートで殴りつけてやりたい。解らないなら勉強するかそうでなければ無視しろ。何処かの知らない暇人を楽しませるための文章などを書いた覚えは無い。いつもお得・お役立ち情報を探している解答しか知りたくないスマホ世代のバカに奉仕する気も全く無い。オレはお話オジサンでもお答えオジサンでもねえよ。同じようにジャンクの泥沼の中で悪戦苦闘しながらも生の実感を感じて笑える奴、それがこのブログの本来の読者だ。本当のジャンカーならば解らなくても解る。

 「あ〜また外してしまった!もうジャンクを買うのは止めよう…」そう言いつつ翌日再びハードオフでジャンクマザーを買ってしまっている本当に懲りない奴。ジャンクを買い過ぎて家の中がゴミ屋敷寸前・破綻している奴。近いうちに女房に三下り半を突き付けられそうな奴。ジャンクを買い過ぎて飯もロクに食えない奴。マザーやビデオカードを徹底改造しているうちに訳解らなくなって爆死させてしまった奴。見よう見まねでマザー改造して完成した時には不動だった奴。ハードディスクのプラッタを無性に洗いたくなって遂に洗ってしまった奴。改造の為に部品を集めていたらいつの間にか部品の研究が趣味になっていた奴。ジャンクを修理する道具を集めていたら自宅が工場になってしまった奴。故障原因を考えすぎて頭がハゲた奴。ジャンク屋に通うために引っ越した奴。ジャンクやPCに人生を賭けてしまった本当に数少ないそんな読者のために10年も続けられた。ありがとう。

気になるリンク[17/04/04]

>10枚のmicroSDカードをSATAドライブ化するアダプタ
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1050819.html
 実用性は無いがHSDL的にはネタになりそうな気がする。SATAだし。いやHSDLならIDEでもいいのか。


>コードレスはんだこて
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gT-11853/
 マザーボードのハンダ付けは無理だろうな(^^; それは当然としても単3電池3本と言うのが中途半端でいかん。2本か4本かどっちかにしてくれ。


>今でも現役で稼働中。ガリガリ音が懐かしい容量3.2GBのIBM製HDD
http://www.gdm.or.jp/crew/2017/0130/194424
 1月30日の記事だから1997年5月製ならまだ20年経っとらんやろ!と突っ込みを入れていいよね?HSDLには正真正銘20年以上のHDDは普通にある。未使用品だってある(^^


>電源MIRAGE DR-B350ATX 330W/350W@動作確認済
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x474420231
http://megalodon.jp/2017-0308-2112-46/page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x474420231
 MIRAGE DR-B350ATXが600円即決www(有)SRグリーンと言う名前で廃品回収業者だと判るわけだが無知の悲しさよのう。100円で送料無料なら誰か(あくまでもネタで^^;)買ってくれるかもしれないけど。ハードオフでも扱いはそんなものだから。


>FOXCONN G31MXP capacitor replacement
http://www.overclockers.com/forums/showthread.php/697324-FOXCONN-G31-MXP-capacitor-replacement
 何だこりゃ!こんな所(HDAのVccA+5V)の電解コンが爆発しているのを初めて見た。100mA以下の小電流なので逆接続以外に考えられない。大丈夫か黒狐。


>東光株式会社
http://www.toko.co.jp/top/jp/index.html
 ちょっと用があって東光のサイトに行ったら何とムラタのロゴが!会社情報を見たら去年ムラタに完全買収されていた。しかも鶴ヶ島工場に本社も全部移転している。お隣さんのアルプスはまだやっているけど工場は無くなっちゃったし、雪谷の景色も変わったのだろうなあ。大田区は工場の建設はおろか改築すらできないらしいので仕方がない。町工場を追い出して高級住宅街で売り出そうという動きはもうだいぶ前だったな。


>MB,COMPAQ D815E
https://www.dreamhardware.com/mb-compaq-d815e-187498-001-010630-101-010632-001-pga370-683.html
 COMPAQの初めて見る815Eマザーを発見。COMPAQではマザーボードの事を「PROCESSOR BOARD」と言うのか。何処で製造しているのかは知らないけど、C-MOSメモリクリヤーがタクトスイッチだったり、ソケットカバーが黒だったりして目新しさを感じる。黒いソケットカバーは鱈対応なのかもしれないな。VRM出力コンはルビコンZL1500μF6.3V×8本で入力はニチコンPW2700μF10V×2かな。あれ?Vtt1.5はどこから引っ張っているんだろう?謎だ。もしかするとZL1500μF6.3Vのうちの1本はVtt1.5のDCかも。入力コンがかなり巨大なのは気に食わないけど、面実装のニチコン製アルミ電解など、イソテル系ではあまり見ない部品が載ったマザーで興味深い。AGPバス・スロットにAIMMが載っているのが笑える(^^ あんな役に立たないモノを正式採用したメーカーがあったとは。サービス品で格安若しくはおまけでタダでもらったのか?


>ジャンク修理
http://5400rpm.myhome.cx/
 オレもこの人みたいに根性入れて修理しないといけないかもなあ。特にカメラの修理は難易度が高そうで面白かった。ちょっと暇が出来たらカメラジャンカーになってしまうかもしれない…イヤイヤそれはイカン(^^; がしかしPCジャンカーを止めてカメラジャンカーになる手もあるか。


>超簡単!!ウルトラ簡易スローガバナー注油!
http://cametetsu.exblog.jp/11410138/
 カメラジャンク界の信長発見!何と底蓋を開けてネジを外して注油するだけでスローガバナーに注油する方法が編み出されていたようです。うちのSVでもできないかな?スローガバナーは底面のはずなんだが。この修理法と言いやじる紙と言い、このブログはHSDLの感性と合っている(^^


>ランタン・ニオブガラス
http://www.spring8.or.jp/ja/news_publications/press_release/2013/130803/
 だいぶ前の記事だがもう製品化されているのだろうか?写真レンズに採用されたらかなりのインパクトだと思うのだが。小さいレンズ、たとえばコンデジやスマホのレンズで一眼のレンズを凌駕する超高解像度とか。

ジャンク随筆

ジャンクCPUの価格


 ジャンク価格の許容範囲は他人によって違うが、HSDLは基本的に「ジャンクはゴミである」というところからスタートしている。つまり最低価格はタダとは言わないまでも、屑金属業者が引き取るキロ当たりの値段がベースである(^^ その値段の方が高ければHOなどのジャンク屋も客より業者に売った方がマシだからね。厳しい時代だから無料ジャンクが無くなるのも分る。とすると100円、高くとも500円くらいが限度だな。

 前回CPU数の統計を取ってみたが、今回はCPUのジャンク価格で統計を取ってみた。統計期間はブログ開始の2007年から2016年末までである(0はMBのおまけ、貰った、無料コーナー等、2000円を超えるものは存在しない)。

cpu_kakaku
 うーん、特に何ともコメントが出てこない(^^; とりあえず近年はジャンク価格をより厳密に考えるようになっているのが判る。記録では一番高かったのはプレス子3GHzとサンディi3(いずれも2000円)だ。考えてみればこれらは高い買い物だったな…サンディi3は妥当か。それにひきかえクアッドコアなんて現在8個動いている(全勝)けど701円以上払った事が無い!殆ど100〜300円だ。昔損した分の元は今は取れてるって事で納得するか。オクタコアも早く欲しいな(100円以下が望ましい^^)。

気になるリンク[17/03/15]

>CrystalMark 2004R7 (0.9.200.452)リリース!!
http://crystalmark.info/
 キター!まさかのバージョンアップは32スレッド対応!「想い出を補完するためのアップデートであることをご理解ください」←理解した(^^ CPUベンチの桁が多いからHDBよりは長持ちしそう。


>もはやパズル?複雑すぎるLEDデバイスの発光パターン制御
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1046935.html
>お気に入りのファンに発光機能を追加、RGB LED搭載のファンガードが登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1046344.html
 おバカだし無駄だけど、こういうのは趣味なのでトコトンやればいいと思う。ただ、製品を買ってきて使うだけだとすぐに飽きてしまいそうな気がするね。という事でHSDLでは自作してみたいところだ。


>AMDの最新CPU「Ryzen」が3月3日に発売、深夜販売も実施
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1045778.html
 雷禅キター!AMDの出る出るサギには辟易していたが今度は本当に出るのね(^^; 問題はスレッド数じゃなくてコアあたりのパフォーマンスなんだよな。この時代、深夜販売のどのくらいの人が集まるのだろうか(…と思ったら300人くらい来たらしい^^;)。ともかく雷禅が霊前にならないように頑張って欲しいものだ。


>AMDが次世代CPU「Ryzen 7」ファミリを3月2日から発売
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/1045797.html
 「Intelの最近のCPUマイクロアーキテクチャのように、小幅な拡張を加えただけのコアではなく、ZENはまったく新規のコアであることを強調した」って当たり前だろ、ブル系なんてどんなに改良しても使い物にならないんだから。ま、笑いは取れたな。


>外付けVGAボックスに安価品
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1045036.html
 大電力・大発熱でいつかはこうなると思っていたが、予想より早く普通に製品になってしまったか…。実はこれにハイエンドカードを詰めて色々と計算させたい筆者だった(FPUを思い出すね)。


>黒いファミコンカセット?Pentium IIIとAthlonが熱い戦いを繰り広げた1999年
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1045029.html
 P!!!とAthlon、遂にジャンクでも見られなくなってきたな。欲しいクロックのは早く回収しなくては…もう無理かな。ジャンクからレア域に入ってしまったかも。


>デジャヴ
http://djvu2pdf.com/ja/
 入手したサービスマニュアルや回路図がdjvu(デジャヴ)だった事ってない?そういう時はこれを使おう。意外と変換は速く、HSDLではむしろダウンロードの方が遅い(^^;


★秋月カタログより

>ICクリップS⇔バナナプラグ
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-11690/
 PC上ではスペースを食うミノムシクリップよりこっちの方が便利だよな。実はこれ自作したのだが、だいぶ前に熱で溶けてしまって使えなくなった(^^;


>5 LED用ワンタッチブラケット
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-11465/
 穴を開けて直に付けるより、これを使うと何となくプロっぽく仕上がる(^^ がしかし税込み15円は高い。イヤ世間的に言えば安いけどHSDLのLEDが約0.x円なので相対比較で高いのだ。廃品利用などでもっと安く量産可能(一品物はダメ)な方法を考えねば。


>角形ジャンパーチップ抵抗器
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gR-11619/
 アマチュアは設定ランドを錫メッキ線などでショートしたりするが、こういう所から地道に積み上げていかないとプロっぽくならない。せめて外見だけでも脱アマチュアで行きましょう(^^ これは電流規定もされているから信頼性は高い。特性が揃っているのでタダのジャンパだけでなく抵抗代わりに使う事もできる。是非揃えましょう。


>高精度高速デジタルマルチメータ 真の実効値 DMM B35T
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-10732/
 マジで実効値?!値段を見たら某テスター屋がウンコ漏らすかも(大げさ^^)。使用しているADコンバータはAD8436なので普通に作れば真っ当な物になるはず。欲しいな〜中が見たい。以前のD35も安くて良かったけどこれは更に良いな。価格が近いB35は売れなくなりそう。


>2種ポリウレタン銅線
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-11531/
 これと直接関係ない話題なんだけどUEWとPEWって略称の使い方間違えない?筆者はどうもPEWをポリウレタン銅線と思ってしまうんだな。実際はPEWはポリエステル銅線なんだけど。昔はエナメル線で一括りだったので呼び名が変わった時になかなか覚えなかった。


>TL494
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-09564/
 ほら、お前らの大好きなモノホンのTL494が秋月に再入荷したぞ。使い方は「D級アンプへの応用としてトランジスタ技術2008年3月号にも記事が」って書いてあるからトラ偽を買え。Web上で全部済まそうとするんじゃねえ。付け加えると電源ICとしてはもう使い物にならないからね。あとHSDLブログにはもう来るなよm9(^^

ジャンク随筆

ジャンクCPU


 正月に暇だったのでここ10年(と言うか10年しかやってないけど^^)のジャンクCPU数の統計を取ってみた。

[144]LGA775
[125]PPGA370
[ 59]PPGA478
[ 48]Socket462(A)
[ 34]Socket7
[ 24]Socket754
[ 24]Slot1
[ 21]Socket939
[ 16]AM2/AM2+
[ 9]Socket3
[ 8]PPGA479A
[ 6]Socket940
[ 5]Slot2
[ 5]PPGA479B
[ 4]SocketF
[ 4]AM3
[ 4]FCLGA1366
[ 3]PPGA423
[ 2]SlotA
[ 2]PPGA604
[ 2]PPGA603
[ 2]LGA771
[ 2]FCLGA1155
[ 1]FCLGA1156
[ 1]FCLGA1150
[555]合計

*386以前はジャンクが無いので抜いてある。PCに付いているのも無視。PC以外のCPUも無視。ソケット名称が統一感が無いがまあメモなので気にするな(^^
 何かいつの間にか775がブッチギリになってしまった。ジャンクの量は活躍期間と販売量に比例するので「まあ妥当なところ」と言いたいところだが、筆者にはやや疑問を感じるところもある。それは775と比べると478がかなりショボイ事だ。それは何故か考えてみたが、多分478がジャンクフェーズに入るのと775がジャンクフェーズに入るのが近かった、若しくはほぼ同時だったからだろう。同じ値段だと478よりも775を買いたくなるのは心理的に無理も無い。そんな訳でHSDLには478時代が来なかったのだろう。478のCPUが100円ジャンクになったのもここ2、3年のような気がする。そのせいで今になって集めるのに苦労しているわけだが。

 これだけ集めるとずいぶん金が掛るようにも感じるが、実際はKaby Lakeを新発売で1個買えば終わり程度の金額(K付きだと足りないかも?^^;)である。こういう点ではジャンク趣味は金が掛らない。そりゃ止められんわ。

CPUクーラー掃除

 今日はアキバ巡回に出かける日だが、遅く起きたら行く気が無くなってしまった。来週に回して今日はCPUやCPUクーラーを洗う事にした。幸い天候は絶好の晴れ+風。気温も高くこれなら早く乾きそうだ。


intel775cooler_1
 まだ記事になっていないのだが(^^; HO巡回で入手したマザーに載っていた小汚いクーラーだ。よく見たらこれセロリン用だな…中心に銅芯が入っていない。ま、銅芯と言っても中は空洞なんですけどね。買い物記事に書くと思うがイヤな汚れ方なので洗う。イソテルの775リテールクーラーは爪を2か所外すだけでファンとヒートシンクが分離する。


intel775cooler_2
 これだぜ?前オーナーは早く無残に死にそうだが、こんなのを回したらこっちも早死にしそうだ。このホコリは上っ面だけは飛んだけど、残ったこの汚れはエアーでは全く微動だにしない。ベトつきでもないし、何かよく判らないイヤな埃だ(^^;


intel775cooler_3
 もう洗うしかねえよ。ヒートシンクの方は遠慮なくマジックリン系をぶっ掛ける。浸けておくとアルミが変質する場合があるが気にしない。ファンの方はマジックリンには非常に弱く回らなくなるので中性洗剤で洗う。分離できるのでこの辺りは楽だな。もちろん洗剤を掛けただけで落ちるほど甘くは無い。ブラシでガシガシこすらねばならない。


intel775cooler_4
 キレイになったぜ。水で徹底的に濯いでから水を切り、あとは乾燥するだけだ。晴れていたのに曇ってきやがった。


intel775cooler_5
 ファンの方はスカスカに軽いのでこのように物干しざおに引っ掛けておいた。近所の人が見たらおかしな奴だと思うだろうな(^^; 乾いたら12VのACアダプターで回してエージング(笑)。


intel775cooler_6
 その他478やAMD64系のCPUを洗う。478は水が入るので洗いたくないが小汚いので仕方がない。ピンが曲がるのは乾いたら直す。

HSDLの連載記事

 当方に必要があってシリーズ連載の目次を作ってみた。何か他にも連載があったような気がするが…まあ忘れるくらいだからいいか(^^


★ジャンク随筆(2016/04/28〜)
 一年間集中連載(予定)。ジャンク随筆は以前あった「今日のHSDL」という記事の為に書かれた埋め草用の駄文である。「今日のHSDL」は編集長が変わって廃止となり、宙に浮いた駄文を在庫一掃したのがこのジャンク随筆である。だから一年限定なのね。


ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆
ジャンク随筆


★続・古(いにしえ)のマザー(2010/10/20〜)
 古のマザーと同じく基本的にP6以前のマザーを扱うが今後は時代的にK7もありかな。










AOpen AX34Pro
MSI BX MASTER
Abit BP6
TYAN S1572
GA-6OXT
Abit BF6
P/I-P55T2P4
ECS BKV8601
DFI CD70-SC
BKi810
GA-6OXM7E


★どーでも良い改造(2009/08/20〜)
 暇潰し&部品消費の為に特に大勢に全く影響の無い物件を改造する。この場合は暇よりは部品消費の側面が強い(暇でなければ出来ないだけ^^)。













サウンドブラスター改造
S3 SavageIX
Matrox G100
さらば通常タンタル
A-6202
FASTTRAK100
FIRE GL 1000 PRO
SlotKET!!!


★哀愁のマザー(2009/01/22〜2016/03/28完結)
 K7〜478(一部775も含む)辺りの「トホホなマザー」を取り上げる企画。決して持ち上げたりはしなかった(^^

ASRock K7VM3
MSI 865GM3-FIS
P4B533
MS8308E(1)
A7V8X-X
A7V266-E
GIGABYTE GA-8TX
ECS K7S5A+
MSI P965 Neo
ECS P4M800-M
MSI K7N2G-L
Intel D850GB
Intel D945GNT
MSI K7N415Pro
Transcend TS-ALR4
GIGABYTE GA-7VKMLS
PC CHIPS M909G
ECS P4ITA[Ver1.0]
GIGABYTE GA-8IGVS
GIGABYTE GA-7ZXR


★古のHDD(2008/07/13〜)
 マザーとビデオカードがあるのでHDDも…と始めた連載。当初危惧した通りHDDだけではネタが続かなかった。HSDLは一応ストレージデバイス研究が本領なのだが(^^; 今年は頑張ってみるか?


















Quantum Fireball SE
MAXTOR DiamondMax2160
Fireball 1280AT


★黄昏のビデオカード(2008/04/15〜)
 AGPやPCI以前の現役を去ったビデオカードについて「色々な事」を書く。ジャンカーの立場で書いているが修理記事ではない。もうじき終了だが書きかけの原稿が10本以上あるので続編の連載が始まるのは確実(^^



Winfast A350XT TDH
GC-R96XTG
TRIPLEX Xabre PRO
ATI×2
RAGE IIC PCI
Aeolus FX5700
SPECTRA F11
MS-8881
AOpen PV70
3D PROPHET 4500
RADEON9200SE
ELSA SynergyII
ET4W32-5
ATI XPERT@WORK AGP 2X
Voodoo3 2000
Matrox G200
CREATIVE CT6870
MSI MS-8861


★古(いにしえ)のマザー(2007/10/17〜2010/09/06完結)
 基本的にはP6マザーに付いて取り上げた。が2つあるのはご愛嬌。K7のEPOX EP-8KTA+を外せばカテゴリー的にも良かったのだが…。

Wistron S58PH
Q-Lity CPV4-T
DFI CM33-TL
ECS P6ISA-II
AOpen AX59Pro
Abit AB-BH6
CUSL2-M
intel D815EEA
FreeTech P6F2095
EPOX EP-8KTA+
Acer S21P
EPOX KP6-BS
FREEWAY FW-TI5VGF
P2B-F
DFI PA61
AOpen AX6BC Pro
ECS P6IPAT
intel VC820
Acer M23D
GIGABYTE GA-6BA
TYAN Tiger100

記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気