HSDL.blog.jp

ジャンクPCパーツやカメラ研究を専門とするブログ
主に東京・多摩地区のハードオフを巡回しています。

100円

流石100円だから100円

 4月16日は当家では「酒の日」と定められているのでワイン(モンテプルチャーノ・ダブルッツォ)を飲んだ。で、それは直接関係無いけどコイツを見てくれ。


daiso_knife1
 これは例のD創の5徳ナイフだがワインの栓抜きが使えねー。御覧のように刺したは良いが普通の針金のようにグニャグニャでグルグル回ってしまうのだった。10回くらい捻っているのでもうじき折れるだろう(^^; 使い込んで壊れたなら「さすが安物」と納得も行くが、一度も使えないのは詐欺に近いと思うの。ワインは以前から使っている栓抜きで開けた。ヤレヤレか。

 こんな感じだから恐らくナイフの刃も一発で曲がっちゃうだろうね。折れて飛んで来ないから安全かもしれないけど。ツールの類は中華製はダメだなあ。外見だけコピーするから中身が伴わない。

12年前のSDカード

 メディア倉庫を整理していたら12年以上前のSDカードが出てきた。東芝ジャパンのSD-F128という128MBのSDカードである。ふと思いつきでこれのベンチマークを取ってみる事にした。ただ取るだけだと詰まらないので、SDカードリーダーをダイソーの安物(USB2.0)とダメ牛の高速型(USB3.0)で両方取ってみる事にした。事前予想では「SDカードの方が遅すぎてリーダーのコントローラや転送速度の差は出ないだろう」というものだが果たしてどうなるか?


sdc_reader
 今回のテスト機材。ダイソー100円リーダーは半透明な奴で、不透明な奴は中身が違う。


bench_SD-F128_1
 まずはダイソー100円リーダー。128MBだから当然だが流石に遅いな。書き忘れたが開始オフセットは32セクタだ。カメラの多くがそうなっていた為それに合わせた。既に退役してDOS用なのでカメラでは使わないんですけどね(^^;


bench_SD-F128_2
 これがダメ牛リーダー。重要なシーケンシャルアクセスが別物と言うくらい速くなってしまった。こんな大昔の奴でもコントローラの影響は大きいらしい。最近のSDカードならもっと大差が付くのだろう。ちなみに4kはハッキリ落ちているがそんな小さなファイルは使わないだろうから関係無し。ランダムアクセスも有り得ないので関係ない。


 という事で「昔のカードであってもSDカードリーダーは良いモノを選んだ方がストレスが少ない」と言う当たり前の結論になった。ちなみにHSDLのダイソーリーダーはDOSやMEMTESTのブート用なので遅くても構わないです。適材適所やね(^^



100円目覚時計の分解

 新たなジャンクが手に入らないのと、寒くてラボに入る気が起きないので開店休業状態のHSDLだった。それでも暇はあるので手近にあるものをバラしてみた(^^


mezamasi01
 おなじみダイソーの100円目覚まし時計だ。電波時計を手に入れたのでお役御免になった物件だ。ちなみにおなじみVOLCANOで動かしていたが大体2ヶ月で動かなくなる。意外と電気食いだがニッケル水素電池は1.2Vなので通常乾電池ならもっと持つだろう。


mezamasi02
 裏蓋を開けるのはねじを2本外すだけ。このあたり中華製の良さが光る(^^ 中身はスッカラカンでいろいろ何か詰められる。針の刻む音もデカいので昭和のドラマに出てくる旧式の時限爆弾が作れそうだ。


mezamasi03
 ライトのスイッチはタクトスイッチだったんだな。接着されていない所に工程の省略を感じる(^^;


mezamasi04
 ライトはムギ球でした。1.5Vでは白色LEDは光らないので仕方がない。


mezamasi05
 ムーブメントを外そうと思ったら針が全部飛んでしまった。当たり前だが困ったな。もう組み立てられないぞ。


mezamasi06
 気を取り直してムーブメントの裏蓋を開ける。これが少々難易度が高い。ネジだけでなくはめ込みも使われているのだが、これが複雑で割れそうだ。開けたら何と!凶悪にも裏蓋が軸受を兼ねてやがります。無造作に開けると歯車がポロリ…元に戻らないかもしれない。


mezamasi07
 一方、こちらは針の方だが、前ガラスが接着されていない(^^; ので容易に取り付けられそうで一安心。このあたり良くも悪くも中華製だ。


mezamasi08
 一応組み立てられたけど針が無いので取り付けなければ。これらは嵌っているだけなので容易に取り付けられるが、同時に衝撃で外れやすい事も表している。


mezamasi09
 取り付けた。校正は全針を12時に合わせただけ(^^; これで動くのか?は知らない。


mezamasi10
 一応なんか動いてるみたい…本当に正確かどうかは使わないので確かめない。


 全く同一ではないが、ほぼ同じ機能の100円目覚まし時計で原子時計を作った方もこちらにいらっしゃいます。

100円シリーズ

 またも百均記事。未完成の記事は他に一杯あるが、現在は基本的に何もしていないので完成しない。書けるのは(最近回っていないけど)HO巡回の記事くらいだろうな。


★キャンドゥアナログ腕時計
cananalog0
 あれから変化があったのは電池を換えたこと。最初から入っている電池は消耗しており既に1.3Vしかなかった。これを新品(1.5V)に換えるだけで時刻が正確になった。この事から本当は酸化銀電池(SR)を使った方が良いのだろう。アルカリ(LR)を使っているのは単にコストの関係だと思われる。

cananalog1
cananalog2
 他サイトでも書かれているが、竜頭を抜いたらムーブメントがスッポリ取り外せる。竜頭は金属の押さえを下に押すだけで容易に抜けた。違うケースに入れて変わった時計が作れるかもしれない。他に気付いたことは、

・ギヤがプラだからか?省電力のためフリクションロスを極度に減らしているからか?回転が異常に軽過ぎて時間が合わせにくい。その影響で秒針再スタートのため竜頭を押すとズレてパーになった事があった。この辺りは「やはり100円、だから100円」と言わざるを得ないな。

・アタリハズレがありハズレは秒針が(位置にも依るが)曲がっている。正確には後ろの文字板が曲がっているのかもしれないが、これが曲がっていると正確に時刻を合わせられない。尤も値段が10倍以上のチプカシでも曲がってるんだけどな…(^^; 最近の安いアナログは総じて秒針を軽視しているらしい。

・現在は冬だからという事もあるだろうが、腕に付けている方が放置しているより時刻が正確だった。ギヤの伸び縮みの関係なのか電圧の関係なのかはまだ判らない。

・竜頭にオーリングを入れて裏蓋にもパッキンを入れたら、防水は無理でも防滴くらいにはなるかもしれない。これらパッキンが高そうなのでやらないけど。


★工具箱
kougubako
 2013年から使っているのがこの工具箱。今日のHSDL[2011/05/07]で書いた工具箱はロックが2か所あって極めて使いにくい。ロックが二つあると片手で開け閉めできないんだよね。あれは現在ハンダゴテ用具入れになっている。ハンダ付け道具は滅多に開け閉めしないからどうでもよい(^^


★洗車タオル
microfiber
 マイクロファイバーの奴。洗車用ではなく他のあらゆる物にこれを使っている。これも2013年だけどまだあるのかな。


★切断砥石
cuttingstone
 以前書いたダイヤモンドカッターは価格が高いので現在はこれを使っている。最近見ないけどまだ売っているのかな?


★測る君
hakaru_kun
 2010年くらいから電池のチェックに使っている。主に1.2V充電池がまだ使えるかどうか確かめるのに使う。

100円腕時計

 唐突にどうでもよい100円ショップ商品ネタを放つ。


★キャンドゥのクオーツ(笑)アナログ腕時計
 定例会[15/11/01]の時にネタ用に提供していただいたアナログ腕時計だ。

cando_analog
 白い方は日向の窓際に吊るし、黒い方は普通に使って月差を計測してみた。11/1から一ヶ月が経過したが黒は最大3秒進んだだけ(注)。白は最大1分10秒進んだが、窓際の寒暖差15℃以上の温度環境が応えるのだろうか?

 それでも「時計として充分実用になる精度」というのが現段階での評価だ。公称の月差±120秒なんてとんでもない!もっと高性能(笑)だ。100円ショップ製品には当たり外れがあるが、少なくともHSDLの黒に関しては秒針すら合わせ直す必要性を感じない。

注:2015年12月の記述である。最大3秒と書いてあるのは変動が一方向ではないため。たまに遅れる事もあるので、±されて結果的には正確な場合もあるわけだ。この事から分るのは、「何処かに放置しているだけでは本当の誤差を知ることはできない」という事。放置中には大きな誤差が出ているかもしれないからだ。変動の原因はLR41だと思う。通常のアルカリ電池で精度を出すのは無理だよ。SR41に換えたら変わるだろうか?高いから試さないけど、誰かヒマジンはやってみてください(^^

blt_change
 使うにあたって安っぽいベルトを換えてみた。これはDAISOの100円デジタル時計から外した奴だ。


tokeiband
 貰ってきたQ&Qのバンドも付けてみた。オオッ、やはり高級感が増したぞ!腕時計はその人の年収に見合ったものを付けるのが世の常識だが、交通事故以来ロクに仕事していない筆者の収入なら100円腕時計が似合っていると言えよう(e-casioやQ&Qですら生ぬるい^^)。


★タッチウォッチ
 ボタンを押した時だけ表示される奴。これの表示はけっこう感動的だ。見た事がない人は是非買って見てみよう。

tuch_w
 これです。実は赤い方は欠陥品で、一日に何時間も遅れてしまって全く使い物にならない。もう一つは大体時計の用を為す(^^ なお上に見えるのは2013年から使っていたDAISOの100円デジタル腕時計。ベルトをアナログに取られたので休眠中。


bousui
 狂っている赤い方(通称は紅生姜^^)を水に放り込んでみた。普通に動いた。濡れた直後にボタンを押しさえしなければ何とか耐えられるようだ。生活防水くらいにはなっているかな?(^^ ちなみに上画像は撮影失敗。上のアナログ腕時計は手を洗う時にも気を付けないと危ないが、これは少々濡れても特に問題なさそう。

KK-1045の改造

 KK-1045とは何ぞや?という疑問はごもっとも。誰も知らないのが普通だ(^^ 実はこれ100円ショップのストップウォッチの型番なんだな。


kk1045_0
 このストップウォッチは買って失敗だった。モードボタンが露出しているのですぐに当たってしまい、甚だしい場合にはセットモードになって時計が狂う。加えて電池がHSDLでは他に使っていないLR1130なので流用が利かない。このストップウォッチを売っているダイソーには勿論売っているけど高い。まともに買ったら本体を買ったのと変わらなくなってしまう。

 特にボタンが当たる欠陥が気に食わず、自転車に乗る時は別のストップウォッチを使っている。これは捨てるもの癪だからラボで置時計と化している。そんなある日、コイツの時計を見たら消えていた。2013年製なのだが電池がもう無くなったのだろうか?LR44の半分しかないLR1130なので持ちが悪いんだろう。何から何まで気に食わねえな。


kk1045_1
 電池を出したら何と膨らんでいた…漏れる前に出したので運が良かったかな。もし漏れたら電極が腐食して本当に捨てるしかなかっただろう。


kk1045_2
 ここで閃いた。LR1130はLR44と径が同じで高さが半分だ。という事はLR44も「電池ブタ兼用電池押さえ」を削れば押し込めるのではないだろうか?これは改造する価値があるというモノだ。


kk1045_3
 テキトーに1〜2舒(目分量)削ってみた。仮に失敗して削り過ぎたら、電池との間に何か詰め物をすればいいのだから気楽なもんだ。


kk1045_4
 一発で成功。この改造のメリットは、‥澱咾瞭手性が上がる。電池が安いので経済的。E澱咾陵椴未アップして持ちが倍になる。マイナーなLR1130なんてHSDLに在庫するのはゴメンだ。取りあえず他で使って劣化してきたLR44を入れといた。これで完全に使い切ろうというセコイ作戦だ。引っ張り過ぎて液漏れには注意しないといけないが。

 しかし何でこんなにガラガラにスペースがあるのにLR44ではなくLR1130を選択したのだろうか?利点は何もないと思うのだが。

今日のHSDL[14/06/01]

 PCとは関係の無い多摩地方ローカル話も書きたいのだが、長年の習慣でPC以外の話題が出てこない。それでもジャンクに関しては既にローカル化は成し遂げられた。もはやアキバ系ブログとは言い難いかもしれないが、今更カテゴリ変更も面倒だからこのままで行く(^^


★ローカル巡回のようなもの
 さらに続編!また仲間と飯を食いに行った。今回は食べ放題ではないが。その前にジャンク屋にも寄ったが閉店間際で時間があまり無かった。


=DDR3 1GB=
ddr3_1gb
 以前買ったPC3-8500-1GBの片割れを探していたのだが、両面実装の1GBなんて古過ぎて手に入らない。仕方なく片面の稍新しいPC3-8500-1GBを揃いで買ってしまった。前のが無駄になったな…。メーカーも色も違うが、同じ基板とチップなので問題無くデュアル出来るハズだ。台湾だけどエロ襞チップなので個人的には気にいった。今後はもうDDR3は裸の奴は買わない。@300円。


=HD4670のようなもの=
his_hd4670
 HISのHD4670と思われるのが売っていた。ラデ系は全くと言って良いほど所有していないHSDLなので押さえておいた。問題は「ラデジャンクに当たり無し」と言うくらい不動が多い事だが、値段が最低ラインでは無いので大丈夫だろう。かなり冷えそうなークーラーが付いている。COで格上のカードに成り上がれるか?


★Webサイトより

>DDR2メモリの自作キットが発売、自分でチップをはんだ付け
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140524_650073.html
 イヤイヤイヤ!(^^; DDR2ってBGAだろ?そんなの付けられる奴いないだろ。正式にやるならマスクとハンダボールとクリームハンダは必要だ。DDR1GBの方はハンダゴテだけで出来そうだが高過ぎ。完成品を買うより安ければオレは買うよ!(^^


>1週間のストレステストを通過した高信頼Z97マザーがGIGABYTEから発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140521_649601.html
 本当に全数検査してるの?もしこの値段で全数検査しているならスゴイ事なんだけど。


>WinX Free Video Converter
http://www.winxdvd.com/video-converter/index-jp.htm
 このソフトWindows98から8まで正式対応してるぞ(^^; 勿論64ビット版OSもだ。CPU≧1GHzだしメモリは256MB以上。こんなに正式対応の広いソフトは見た事が無いよ。


>平成16年1月13日より電波型式の表示が改正
http://tsscom.co.jp/hosho/denkei_henko.html
 16年って10年前だけど、知らないうちにこんな事になっていたんだね…もうワケ分りません(^^;


★100円電球型蛍光灯
 超ローカル巡回[14/02/28]で手に入れた電球型蛍光灯。確実に毎日使っているが、今日5月26日にもう寿命が来てしまった。まだ88日しか経っていないぞ!(^^; この製品の寿命は公称6000時間だから最低でも8か月は持つはずだ。2ヶ月半でブチ壊れるのは想定外だ。


dof100enkeikou
 写真では分らないだろうが、この一番手前の管の根元が黒ずんでいる。光らせるとこの部分だけオレンジ色になっているので管の寿命だろう。これは初めてだな。一番多い壊れ方は電解コンデンサの不良、次がTRの破裂である。TRの破裂も電解コンの不良が原因かもしれない。蛍光管が逝かれたのは初めて。

 これって1/3位の高確率でハズレ品があるので1本100円でも安くはないね。Ω電気の奴とかはもっと持つので、たとえ250〜300円だったとしてもハズレを引かないのだから同じ値段になる。安物買いの銭失いを地で行ってしまったが、そこら辺で常時売っているので入手しやすさがあるのも事実。いざと言う時の非常用で割り切るしかないのだろう。もうそろそろLED電球に移行する?あれってスポット性が強くて嫌なんだよな。コイツも60Wを使わなければ長持ちするんだけど。懲りたので次回はもう60Wは買わないと思う。


★今月の買い物

=CPU=
 基本的にCPUには500円以上を出す気はない。それ以上出すのは1150/1155のCPUだけだ。

・1150/1155のCPU(〜1000円)
・1156のCPU(〜400円)
・775、478のCPU(〜10円)
・AM2以降の高クロックCPU(〜300円)

=マザーボード=
 現在はマザーボードを買う気は(よほど安い物を除いては)無い。持っていない内蔵ビデオのマザーは買うかもしれないけど。

・VIAチップの939PCI-Eマザー(〜100円)
・754PCI-Eマザー(〜100円)
・775マザーSLI(CF)可能(〜100円)
・AM3+マザー(〜100円)
・945G,G31〜35,G43,G45マザー(〜100円)
・KT333/400A/600Aマザー(〜100円)
・Albatron/Chaintech/Iwill/SoltekのMB(〜100円)
・Slot2デュアルマザー(〜100円)

=メモリ=
 今後は「質」重視。

・PC2-5300/6400-1GB(〜200円)
・RegECCのDDR×2枚(〜100円)
・RegECCのSD-RAM1GB×4枚(〜@300円)

=VGA=
 基本的に500円以上は出さない。所有していない歴史的なハイエンドVGAなら出すかもしれない。

・GT200以降のゲホ(〜500円)
・ラデHD3000以降のハイエンド(〜500円)
・持っていないカノプー(〜100円)

=Others=
 HDDが不足してきた。消耗品でもあるのでさらに増強の必要がある。

・HDD随時大量・世代・容量不問(〜300円)
・持っていないメーカーのコンデジ(〜500円)

超ローカル巡回[14/02/28]

 COOPに買い物に行ったが、帰りに新しくできた某スーパーに行ってみた。その足で花小金井まで行った。ずいぶん離れているような気もするのだが(^^; さすがに東村山はスルーして帰ったけど。予想通り何も収穫は無かった。デポの中古も何も無いし、これでは記事にならないじゃないか…と思ったら意外な所からネタが出てきた。今日の主目的の某スーパー内に何故か100円ショップが有ったのだ。


★今日の買い物

=おなじみ電球型蛍光灯(^^;=
 これについて書くとHSDLの客とは違う人たちが集まってきてしまうのだが、本当に久々に電球型蛍光灯60W(100円)を見てしまった。一年ぶりくらいかもしれない。おなじみ武田コーポレーションの奴。現在はここしか売っていないのではなかろうか。保谷駅前は最近行っていないから知らない。今年は一度も行っていないな(^^;


denkyu_keikoutou
 つい貧乏性で60Wを買ってしまったが、60Wは40Wと比べて明らかに持ちが悪い。明るさがあまり必要では無い所は40Wが良い。


=LEDランタンモード付き懐中電灯=
lantern1
 今日の目玉品(^^ 今日はコイツが有ったから記事を書く気になったのだ。LED懐中電灯なんだけどランタンモードがある。勿論それだけなら買う価値は無いのだが…。


lantern2
 何とコイツ、LEDの根元に昇圧凸凸が入っているらしい。そのお陰で単三電池1本で点灯できるのだ。この単三電池使用と言うところが気に入って買ったわけだ。


mangan
 まずはランタンモードで点けてみる。ランタンの時は懐中電灯の反射器の裏を使って拡散する。良く考えてあるな。普通のマンガン乾電池ではこんな感じ。最近のはだいぶ高輝度になってきているが、単玉LEDなので明るさは期待できない。それでも白色LEDが立派に光っている。ただ電源スイッチが…ネジを緩めるだけという、事実上付いていないのと同じ(^^; 値段的にこれはしょうがないな。おなじみランチャーライトシリーズとは違った味がある製品だ。


volcano
 VFの関係で1.2Vは通常無理だが、ダメもとでヴォルケーノで点灯してみたら光った!VFには当たり外れがあるので分らないけど、流石にこの明るさでは実用は難しそう。

 しかしホントよく作るなあ。最初は冷やかしの目で見ていた筆者だったが、最近は企画を立てる人が神に思えてきた。100円と言う限られた予算の中でこれだけ作れるのは凄い。


★スルー物件
 例のパッケージ入り5NV Silencerはもう売れていたな。筆者は板付き100円でゲットしたので買わないで良かったよ(^^

・AK77-600N
 2つとも500円で去年からあるのだが、片方はコンデンサが付いていない。何で付いていないのと付いているので値段が同じなんだろう?見えないのだろうか?省略されてるわけじゃないよ(^^; 半額なら買うんだけどなあ。

・P!!!700
 今やレア物となったSlot1の河童。500円だったけど持っているのでスルー。見た事が無い人は急いで買いましょう。そのうちHOでも見られなくなります。

・GTS250
 これはシブチンのHOとしてはかなりお得な値段だった。Palitの奴だけどいくらか忘れた。もう持っていたのでスルー。

・P45 Neo-F
 1500円と言う「正気かお前?」値段だった。一応中華固体バージョンなのでハズレ品ではない。想像するに誰かが上のGTS250とセットで手放したんだろう。

・H67とかH55とか
 3000円とか4000円とか巷の中古価格より高い。しかも板だけだし…(^^; 別店で未使用1000円でもスルーしたというのに勘弁して。

 AM系マザーは1枚だけでAM2の板だった。ECSじゃなかったかな?この時期に1500円で買ったら末代までバカにされてしまいます。


★リザルト
ODO(通算走行距離)⇒38.563km
DST(本日の走行距離)⇒12.374km
MXS(最高速)⇒26.2km/h
AVS(平均速)⇒13.6km/h
TM(走行時間)⇒0:53:40
 もう脚痛てぇ(^^; 何でこんなに弱っているんだろう?帰りは例のいなげやで半額弁当をゲト。ここって半額になるまでぜんぜん売れないのな。店内放送で「作り過ぎてしまったので半額で…」とか言ってたけど「そんなわけねえだろ!」。最初からその値段で売るつもりだろう(^^; 大丈夫かよこの店。

今日のHSDL[2013/09/12]

 あーグリス掃除めんどくせえ!(^^; いや、今何故か478ネトバCPUの実験をしている訳だが、ハッキリ言って作業の大半はグリス塗り・グリス除去のような気がする。昔は憧れた?ヒートスプレッダだが、今はハッキリ言って憎しみ以外何も感じない。Athlon64系よりは面積が狭くてまだマシなんだけどね。秋月の(銀)絵の具グリスもここ一週間でだいぶ消費してしまった。手が汚れるので次は白いグリスを買おう…。


★Webサイトより

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/img/ah/docs/614/445/html/qnap6.jpg.html
 10GBASE-TのNICって…もはやビデオカードのクーラーと何の違いも無い。ローカルマシンと変わらない超速度は魅力だが、これを見せられてちょっとイヤになってきた。


http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/img/ah/docs/614/943/html/s1602.jpg.html
 12コア24スレッド×2ワロス。あのクソ重いCINEBENCHが一瞬で終わるってどういう速さなんだよ。27.13ptsという事は単純計算でCeleron1.6Aの143倍弱という事になる。つまりセロリン1.6Aで1時間かかるエンコードは30秒以内に終わる(^^; こういうPCで何か思い切り下らない作業をさせてみたい。


★藁ペン
 「藁ペン1.5GHzと北セレ1.6Aはどちらが速いのか?」と聞かれて即答できる人はまず居ないだろう。筆者も答えられなかった。ま、答えられなくても一向に構わない問題だが(^^; 倍容量のL2キャッシュはクロック差100MHzの埋め合わせ、或いはそれ以上のアドバンテージになるのだろうか?


・SL59V(15.0x100)
bench_sl59v
 クロックがモノを言うπ焼では1.6Aに負けてしまった。しかもかなりの大差になり、正直ここまでの差になるとは思わなかった。逆にエンコードベンチでは藁ペンの完勝。エンコードに於いては少々のクロック差はメモリ周りでカバーできるのだろうか。


cine_sl59v
 CINEBENCHは1.6Aと同数値だった。L2キャッシュが倍で100MHz差が埋まった。1勝1敗1引き分けと言う感じだが、1.6Aの方はまだまだOC出来るので余力がある。なので北セレの判定勝ち、イヤ抽選勝利くらいかな。それはともかくL2キャッシュ1:2では有意な性能差は出そうにない。だから北セレと北ペンでは1:4にしたんだろう。

 ちなみに藁ペンOCはFSB533でもう起動しなくなった。133×15.0で1995MHzだから当然起動すると思っていたのだが、もしかしてCステップとDステップには越えられない壁があるのか。確かめるのは…面倒だからまたいずれ。実際、定格の結果があまりに悪かったのでヤル気が無くなった。少々上げたくらいでは変わらんぞこれは。藁ペンって本当にヒドイ商品だなあ。もし新品で買ったのなら死にたくなるよ。


★電球型蛍光灯
 もう書かないと言いつつまた書く。遂に在庫が無くなってしまったので、今回はキャン・ドゥで買ってみた。ここでは短い40Wタイプしか売ってない。長い60Wの方が必要だったんだけどな。もっとも60Wより40Wの方が持ちが良いというメリットもある。あまり明るさが必要とされないトイレの電球をこれにしとくか。昼光色・昼白色・電球色の内、真ん中の昼白色を買ってみた。


cando_keikoutou
 キャン・ドゥの名前入りだが中身は他と全く同じだった。昼白色を買ってみたが、純粋な明るさだけなら昼光色の方が明るく感じる。昼光色は青っぽいので好みは分かれるが用途次第かな。耐久性は運が大きいが1〜2年は持って欲しい。

 60Wと40Wの件はキャン・ドゥが扱っていないのか、それとも上石神井店が売り切れだったのかはよく解らない。ちなみにキャン・ドゥは武蔵関駅ビルにもあるけど入った事が無い。機会があれば調査したいが、自転車が止められないので案外行く機会が無い武蔵関だった。

今日のHSDL[2013/08/01]

 7月もあっと言う間に終わり、暦の上では秋となる8月になってしまった。まだ今年の夏はこれといった成果を上げていない。そろそろWindows8.1(Blue)もやらねばならん。ボサっとしていると次の版が出てしまうかもしれない。最近は買い物すら面倒になっている筆者は怠け病が悪化しているな。


★Webサイトより

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-06858/
 いつの間にか秋月でポリマーアルミ電解が売っていた。@120円ならまあまあか。イヤこの手のパーツは「いつでも買える」が重要なので秋月グッドジョブ!だ。ちなみに以前書いたようにこれは昭電SDKCAPのブランド変更である。KEMETのはどうなるんだろう。


http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-06855/
 これも上に同じく。12.5Vではなく16Vだったらビデオカードに使えるんだけどな。入力コンだとギリギリは拙い。出力なら12Vでも普通に使ってしまうけどね。


★100円LEDライト
hanagara
 友人から花柄のをもらった。ケースは同じだがどうやって印刷してるんだろう?一部重なった所がある。明らかにコストがかかるのだが同じ値段なのね〜。


led
 LEDは5灯で従来品より明るさは断然上なのだが、当然のことながら電池の消耗が早いようだ。現在は押し入れの中(常駐)で活躍中(^^ ちなみに電池(ヴォルケーノ)の方が高いので困る。充電池ももっと安くならないかな。2本で100円、@50円だともっと普及する予感。使い捨ての乾電池は撲滅しよう。


★やっぱりブルー、だからブルー(^^;
 Windows Blueの32ビット版をダウンロードして中身を見た人いる?HSDLのは中身が空っぽだ。ファイルもディレクトリも全く無いのだが、ファイルシステムが変わっているのだろうか?これでロードできるのかな。でも64ビット版は中身が見えるんだよな〜。Windows8の32ビット版ももそうだったっけ?去年の事なんでもう忘れた。閑話休題、

 実はK8T Neoに32ビット版をインストールしようとしたらDVDがブートしなかった。以前友人から借りた初代Windows 8のUSBメモリインストールメディアもブートしない。どうもブートするメディアとそうでないのがあるらしい。しかし何故かはサッパリ解らない。普通にISOを焼いているのだが、El Toritoって途中で何か変わったっけ?もし変わったとするとBIOSが対応していない時点で終了なわけだが。…イヤイヤ待てよ、このマザーでマイ糞のDVD版OSブートしか事あったか?(^^; そう言えば全く記憶に無いな。うーむ、どうすればいいんだ〜。でも旧来のハードにインストールできない64ビットPC専用の32ビット版って、ハッキリ言って何の役にも立たない気がするのだが。そもそも32ビット版って何のために出してるんだろう?疑問だ。

 とりあえず32ビット版はお預けで、P965 Neo-Fに64ビット版をインストールする事になった。何だ、前回と全く変わらないじゃないか…ツマンネ。先走って感想を言うと、前バージョンより悪化している気がする。おまけに強制リセットを8回も頂いてしまった。


★8月の買い物

・SATA-IDEアダプタ
 マザーボード上のIDEポートが1つ(又はゼロ)になって久しい。最低1つ、欲を言えば3つ欲しい。いずれ不要になるモノだから買いたくは無いが、SATA-HDDのジャンクが思った程増えないので仕方が無い。言うまでも無いが必要なのはIDEのHDDをSATAポートに繋ぐアダプタで、そこら辺で売っているSATAのHDDをIDEに繋ぐアダプタは全く必要無い。昔の機械に良いストレージを付けるのはもったいないし無駄。

・AM3/AM3+マザー
 仕方なくDDR3を使わなければならない羽目に陥った。ドラゴンをDDR2仕様で使っているが遅すぎ(注)。本当は(メモリは良いとしても)マザーはまだまだ高いのであまり買いたくない。少なくとも1000円を切るくらいじゃないと。メーカーは問わないが、ハイエンドの色々付いている奴が望ましい。

・DDR3メモリ
 今回はDDRの時のようにクズい奴は買わない。基本は有名メーカー製(^^ もっとも最近はメモリを自前で作れるメーカーは極度に少なくなっている。なので粗悪メーカーと言うのは激減している。不良破棄品を拾ってきてるんじゃないか?と思うような粗悪メーカー品も皆無ではないが。

・775のDDR3マザー
 メモリの検証用に必要となるので欲しい。現状は最下級のでも良い。500円以下。

・DDR2/DDRのOCメモリ
 2枚揃っていれば容量は何でも良い。メーカーも問わない。@500円以下。

・電源
 高級・低級問わず、少なくとも80Plus世代以降の奴。昔のATX電源は大部分は捨てちまうかな?と言う気になっている。#12Vの無い奴はもう無いと思うのだが、PCI-E用電源の無いのはまだたくさんある。

注:M4N78 PROは何故か箱が見当たらないので、現状はM2A-VM HDMIで使っている。コイツも息の長いマザーだね。440BXも真っ青だ。

記事検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気