A8V-E DELUXEもでφ(その0)
A8V-E DELUXEもでφ(その1)
A8V-E DELUXEもでφ(その2)
A8V-E DELUXE 謎解明

 A8V-E Deluxeが邪魔になってきたので捨てる事にした。その前に一応努力しないといけないのがHSDLの厳しい掟だ(^^


★再リフロー
 既に原因はK8T890のハンダ割れと確定している。なのに何故これまで放置されてきたかと言えば、再リフローが面倒だからに他ならない。いや炙るだけじゃなくて電解コンも付け外ししなくてはいけないのだ。


mask
 でもまあ捨てるのだから一応努力はしましたよ。周りの電解コンは全部抜いて、おまけにアルミホイルでマスキングまでやった。この時点でもう忍耐力を使い果たしたが。で炙ってからまた電解コンを取り付ける。そしてその後に起動テストをしなくてはいけないのだ。失敗していればまた外してやり直し…もう絶対やらないぞ。ただでさえ人件費が掛かっているのだ。


last1
 で結論なのだが、ポストコードは16hから全く動かなかった。これはCPUが動作していない事になる。以前と全く変わっていない…(^^; もうやらねー。


★終わり
 という事でこのマザーは死亡認定された。実際、故障原因が分かった時点でもうヤル気が無くなった。もう一度リフローかければ動く可能性はあるが、あいにく当方はそれほど暇ではない、と言うか他にやらなければならないモノが多数あるのだ。特に10枚もあるビデオカード(^^; かけがえの無いものならもっと努力するけど、939にはそれほどの思い入れは無いんだよね。これからはA8N-SLI Deluxe(PCI-E)とGA-K8NS Ultra-939(AGP)の2台体制という事で。