HSDL.blog.jp

主にラジオを中心としたジャンク・各種実験の同人誌

IO-DATA

GA-8400GSコンデンサ交換

g86_a2
 バニラ仕様になったIO-DATAのGA-8400GSだが、流石にこのまま使うのはちょっと気が引けるのでコンデンサ交換する。その前に気になるところを。


c623_626_627
 C623、C626、C627は破損したサコンFZ(C683、C693)の後にあるDCである。これが省略されたから計算以上に早く劣化したのか?C683、C693は最大でも2A前後しか流れず、真っ先に死ぬほど厳しい所じゃないんだよね。なので原因をこれに押し付けたい(^^


http://bbs.kakaku.com/bbs/05503015659/SortID=9103885/ImageID=225527/
 HSDLのと同じ所が壊れている。これはもう体質(本質的欠陥品)と言って良い。何でリコールにならないのか不思議だ。前にも書いたけど、担当者がこのサコンFZの病的な性能をよく知らないのだろう。ハッキリ書けば情弱で、コイツを採用しただけでゴメンナサイ物だという事を知った方が良い。HSDLはジャンク100円なのでいいけど。楽しいし(^^ そもそも壊れている奴を選んで買ったわけで。


★コンデンサ交換
 このFZ1000μF6.3Vは、マザーやVGAでよく使われているKZG1000μF6.3V(注)と同等という事になっている。サコンFZにそんな性能があるとは思えないが、設計上その程度あれば問題無いという事。新品であればSEIのWGを使うが、この100円カードにそんな高価なものは使えないので、廃用ジャンクのEN7600GS SILENTからKZG820μF6.3Vを移植する。10φのFZ1000μF16Vの方は現時点では劣化の兆候は見られないので放置する。HSDLで使っている限り永久に破損する事は無いような気もする。長期実用するなら交換するだろうが。

KZG820μF6.3V(8φ)[36mΩ/1140mA]
FZ1000μF6.3V(8φ)[36mΩ/1150mA]
FZ1000μF16V(10φ)[22mΩ/1800mA]


en7600gss
 さらばEN7600GS SILENT。2009年9月入手から一度も動かないままお払い箱になった。今なら動かせそうだが、何しろGPUに7600GSを採用したカードは4枚もあるので復活を望まれていない。登録抹消は2012/12/24なのでもう去年から死亡扱いなのね。ヒートシンクは既に流用されているし、あとはパワーMOSFET、大容量MLCC、コントローラを剥がすくらいか?金属ゴミの日が来たら剥がす前に出しちゃうけど。


注:標準品にはKZG1000μF6.3Vは存在しない。性能は同サイズのKZG820μF6.3Vと同等である。

★完成
ga8400gs_after
 出来ました。3本だけなのであっと言う間に完成した。KZGも色々問題があるが、HSDLの使用頻度なら耐えてくれるはず。ベンチマークや消費電力比べはいずれまた。


★おまけ
vanilla_fz
 ゾンビ化したサコンの直流容量を測ってみた。漏れ電流もあり、直流測定では出鱈目な容量値(1500μF前後)を示している。一見動いていても魂は入っていないのだ。

VGAバニラ風味

 タイトル通りかなりバカな記事だ。真面目な人は読まない方が良いかもしんない(^^


sacon_fz
 先日IO-DATA GA-8400GSを手に入れたが、クソコンでおなじみのサコンFZが死んでいた。全く動作する気配は無い。コンデンサは付いてさえいれば、多少劣化してもそれほど動作に影響はないが、流石に開弁して電解液が蒸発すると動かないか。

 そこで前からやってみたかったバカ実験をやってみる事にした。永遠の眠りについたサコンを地獄から復活させるのだ。サコンFZの頭頂部がカチ割れているのがポイント。


chuushaki
 このバカ実験の為にわざわざ道具も入手している。注射器がピンク色と言うのが気持ち悪いが、まあ使えるならこの際何でも良い(^^

 この注射器を使って、サコンFZのアタマのてっぺんに開いた割れ目から水を注入してやろうと言うワケだ(水系だし^^)。アイデアは既にここで表明している。水を入れる事で電解コンデンサが復活するか。これは大変に興味深い。だろ?m9(^Д^)


vanilla
 実験中に試しに電源を入れたら臭いが酷いので対策することにした。そうだ、バニラエッセンス入れちゃおうぜ。何でバニラかと言うと、別にバニリンが電解液の組成に似ていたとかそんな高等な理由ではない。コイツも激しく臭うから、クサイ同士でうまく打ち消しあってくれという意味だ。エタノールやグリセリンなどの有機溶剤分も加わるので性能に影響を与えるだろうか。水系でも三級塩でも四級塩でもなくて何系になるんだろう?バニラ系か?(^^;


sacon_fz_after
 注入が終わったらテープで割れ目をテキトーに塞ぐ。電源を入れたら微妙に発熱しているようだ。ガスは出ていないが電解作用は起きている模様。これで元通りにはならなくとも電解コンの役割は果たす(はず)。


hwinfo_ga8400gs
 BIOSPOSTキター!博士!成功です!不良破壊アルミ電解コンの修理をしたのはHSDLが世界初ではなかろうか。いつまで持つのだろう?そのまま放置してみようかと思ったが、折角動いたカードを壊すのも嫌なので止めといた。動いたからには交換する事になるだろう。


結論:電解液が蒸発して不動になった水系アルミ電解コンは、水を注入すると一時的に復活する。これで動作チェック位は出来るので、動いたら交換すればいい。但しバニラは入れない方が良い(^^ 基板が臭くなったので洗わねばならん…。
記事検索
名無し・通りすがりは即削除
QRコード
QRコード
月別アーカイブ