HSDL.blog.jp

主にジャンク品を使って日頃の発想や妄想を実験・研究するブログ。

M3A-H_HDMI

今日のHSDL[2011/08/03]

 すっかり夏休みモード。というのもこの変な天候のせいだ。暑い日はハンダ鏝も握りたくないし、暑くない日は雨が降っているので実験場が使えない。そんなわけで不動マザー?M3A-H/HDMIからハンダ鏝を握っていない。そろそろ終わらせたいのが山のようにあるんだが…。


★新製品より
 VIAが漸くデュアルコアCPU(NanoX2)搭載マザーを出すらしい。今やタブレットですらデュアルなので当然だが、問題はそのチップセットVX900にある。内蔵ビデオはあのChrome9なのだ(注)。VIAにはもうS3の技術者は居ないのだろうか。ただしCPUだけは興味深い。量産は未だだがファンレスのクアッドもあるらしい。


・実用としてはアレだが自作パーツとしては面白い。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110730/etc_tortech.html

・非常に良い発想だ。モニタ一体型PCのイメージ。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110730/etc_scythe.html

注:同じChrome9でもP4M900よりは進化していて、H264等のビデオアクセラレーション機能があるらしい。しかし他は5年前と全く同じというのが泣ける。クソ重いWindows7は厳しいんじゃないか。

★8月の買い物
 ATI/AMDのSB600以降採用の電源の入らないマザーが欲しい。電源が入る奴は素材として役に立たないので不要(^^ その他電源が入らない最近のマザーで、ASUS以外の製品も欲しい。最近とは「HSDLでの最近」という意味で、Intelの775(Core対応)以降、AMDのAM2以降の物件。

・電源の入らない最近のマザー(500円以下)
・HDD20GB以上なら何でもよい(200円以下)
・DDR2-6400容量は何でもよい(100円以下)
・DDR-3200容量512MB以上(400円以下)
・SDR(Reg可)512MB〜1GB(500円以下)
・AGP×8カード(物に依るが500円以下)
・E4300以上(2000円以下、かなり難しい)
・X2-5000+以上(1500円以下、かなり難しい)
・FX57(1000円以下、まず無理;^^)

 ジャンク旱の夏にこんなことを書いてもムダか。


★不動マザー?M3A-H/HDMI
 読者から「ポストコードが異常な状態とはどういう状態か?」と質問されたので見せてあげよう。


a7v_normal これが正常な状態のサウスで、BIOSが動作していない場合のPostカード。コードFFhを表示している。ちなみにCPUもVGAもメモリも何も付いていない、板だけで電源を入れている。BIOSすら動作しない状態(ROM外した)である。それでもコードFFh表示だけはされることに注目してほしい。


m3a-h
 これが現在預かり中のM3A-H/HDMIのポストコード。いやコードが点灯表示されない。これはサウスから信号が来ていない事を表している。このような表示になったら、BIOSを書き換えようがコンデンサを換えようが動かない。再起不能の確率が高いので部品取りにでもするしかない。逆に言うと何らかの表示がされたマザーは動く確率が高いという事。

 ちなみに当該マザーは、次回いよいよ火炙りの刑に処す(^^ それで動かなければジャンク部品取りという事で。暑いのでまだヤル気にならないけど。


★今日の作業1
 Windows7マシンのビデオカードをFX5200に変えた。これで既定の要件を満たしている事になるのだが…。取り付けて起動したら何とブルーバックが出て止まってしまった。早速やってくれますねえこのクソOSは。Windowsでこれほど不安定なのはSE以来だ。3度続けてブルーバックになったところで諦め、元のGF4MX440にしたけど動かない。セーフモードでもダメ。何なんだこりゃ?

 調査の結果AGP440.SYSというので止まるらしい。これってXPにも入ってたけど何してるんだろう。名前からしてAGP関連だと思うし、現にVGAを換えてから飛んだので間違いなかろう。修復インストールをするしかないらしいが、ドライブをつなぐのが面倒なのでやる気がしない。しかし何でこんなに内蔵VGAドライバがクソなんだろう。ついでにPnPも最悪だし、NT系でこんなにクソなOSはかつて一度も使った事が無いよ。諦めてもう消しちまうかな。既に別の事に興味が移っている筆者だった。


★今日の作業2
 Windows7があまりにもクソだったので、7を入れる予定のM2A-VM/HDMIにXPを入れてしまった。但しデュアルコア4200+がどっか行っちゃったのでシングルの3500+だが(^^; それでも今使っているマシンのどれよりも速いのが泣けてくる。次は5000〜7000辺りが欲しいね。一気に3ケタナンバーでもいいがまだ高い。


★コテライザー活躍
 高い投資の割に役に立たないので、担当者の責任問題に発展していた?コテライザーだが、熱収縮チューブには使い易い事が判明して活躍している。極度に口が絞れるので、かなり細かい部分でも他に影響を与えず収縮できる。ヒートガンより手軽で、仕上がりも同等だから文句は無い。当初の思惑とは用法が違ったがまあいいか。損失はだいぶ取り返してきたか?

不動マザー?M3A-H/HDMI

不動マザー?M3A-H/HDMI


★部品調達
 何はともあれコントローラを探さねばならない。可能な限り安く、出来ればタダが望ましい(^^; しかし実はもう前回記事を上げた時に既に成算があった。この手のコントローラはノートPCマザーやビデオカード上の電源にいくらでも(は大げさだが)付いているのだ。あとは規格が合うかどうか。ジャンク箱を探したらやはり出てきました。


rt9202
 ご存知2ndソースメーカーRICHTEKのRT9202である。ノートPC(NEC=Quanta)に付いていた物で、これを見ても分らないがピンアサインが同じだ。スイッチング周波数も300kHzと全く同じで、ほぼコンパチと言っていいだろう。たとえ同じでなくとも規定の電圧が出てくればこちらの勝利だ(^^;<テキトー。それ以前にこのIC生きてるんだろうか?外す時は再利用は全く考えていなかったな…。

 なおMX440に付いていたIRU3037A、ASUSのGF7600GSに付いていたCAT7580、ノートPCに付いていたRT9209は足の配列が違っていた。またIRU3033は非同期なので使えない。SO8のコントローラは、トランジスタみたいにピン配列を統一してくれれば楽でいいんだが。


★交換
 いつもは原因が分った時点で修理は終わったようなものだが、この場合はICが原因なのかハッキリしないから慎重になる。技術的には隣のアルミ電解(PSC560μF6.3V)が密着しているのが気になる。これだとヒートガンは周りのプラ部品が拙そうな気がする。コテライザーでも使ってみるか。


remove
 ランドが小さいので思ったより楽に取れた。マスキングしてヒートガンだと風圧で抵抗が吹っ飛びそうだ。初めてコテライザーが役に立った。ランドは吸い取り線などできれいにする。仕上がりが汚い人は大概この作業をしないか手抜きしている。ハンダが残っているとICが平らにならないので素人クサい仕上がりになるのだ。と偉そうに語ったが、またもやレジストが剥がれてしまった。これが剥がれるとハンダが流れてカッコ悪い仕上がりになる。


after
 ランドがきれいになったら九割がた終了。ICを付けるのはそれに比べれば気楽だ。ある種の多層スルーホール基板にアルミ電解コンを付ける方が難しいくらい。ありゃ、やはり3ピンのハンダが流れてしまった。


★再度動作チェック
 さてこれで電源を入れてチェックしてみよう。変な電圧が出ると一発でサウスがお亡くなりになる。まずはポストカード以外マザーボードに何も付けないで電源投入。これで数字が点灯すればもう治ったも同然だ…点かない!事前のテストでは動いていたのだが、またもや電源が送られなくなってしまった。これはもう別の理由があると考えるよりほかない。

sb700
 という事はいよいよアレをやらねばならないのだろうか。なんかこんな難しい事じゃなくてもっと簡単な理由のような気がするんだが。


 という事で分からなくなった。修理は難しそうだが、まだやっていないことがあるので次回に続く。

不動マザー?M3A-H/HDMI

★動作チェック
 友人からM3A-H/HDMIの動作チェックを頼まれた。で、4200+や3500+を付けてテストしたら見事に動かない(^^; POSTカードの数字LEDが全く点灯しないのだ。電源LEDは全て点灯しているので電源は来ている。ちなみに数字LEDはメモリやCPUとは関係無く、電源を入れたら常時何らかの数字通常(00かFF)を点灯するのが普通だ。カードが壊れたのかと思ったが全く正常である。


★原因究明
 通常BIOSが飛んだだけならPOSTCODEはFFh若しくは00hを表示するので、全く点灯しないのはサウスブリッジがまともに動作していないのではなかろうか。非常に珍しい故障形態を発見して興味深い。そこで集中的にサウス周りをチェックしたら、サウスに電源を供給しているレギュレータが動作していないのを発見した。

south_vcore
 これがサウスブリッジのVcoreを供給している電源。3.3Vソースで出力は不明(^^; しかしこれMOSFETは生きてるし、意図的に止められているのだろうか。例えばサウスが直間で死んでいるから止めているとか。或いはコントローラ自身が死んでいるとか。ソースの3.3Vは上側MOSFETの頭に来ているので問題はない(ATX電源と直結)。APW7120のスイッチングが全く停止しているだけだ。


apw7120
 これがAPW7120のApplication Circuitである。これを見て考えられる故障は、

.灰鵐肇蹇璽APW7120自身の故障
 これは現時点では確認のしようがない。ICが動いていないからと言って、確実に故障・不良とは限らないのだ。

Q1、Q2の故障
 これは既に全否定されている。

1N4148の不良
 M3A-H/HDMIではBAT54Cが使われている。ダイオードは不良が多いので怪しいが、調べた結果は不良ではない。パラ接続なので1N4148よりはVfが小さい。実測0.26V程度。

2N7002の不良
 このシャットダウン回路はM3A-H/HDMIでは省略されているようだ。なので全く関係無し。

CRの不良
 燃えたり割れたり取れたり、といった怪しいCRは全く無し。動いていたものだから定数が間違っていたと言う事もあるまい。

ι蕾戮離轡隋璽
 この場合はチップセットがGNDと直間になっていると言う事。LSI以上ではまずありえないけど、このマザーの場合もそうではなかった。

 現時点では,離灰鵐肇蹇璽蕕一番怪しい。他のと入れ換えてみればハッキリするだろうが面倒だなあ。それに不良だと判っても代えが無ければ意味が無い。やはり代わりのコントローラを見つけるしか無さそうだ。チャイナモールでAPW7120が200円ちょっとで売っているけど、通販で送料払ったらこのマザー(1000円らしい)が買えてしまうよ(^^;

 しかし今まで電源が壊れたのは沢山あったが、殆どが入力コンデンサ不良が起因のパワーMOSFETの故障だった。VRM・PWMコントローラが壊れていたら初の事例だな。直るか分らないけど次回に続く。
記事検索
名無し・通りすがりは即削除
QRコード
QRコード
月別アーカイブ